退院後の生活不安を解消したい

住み慣れたマンションでの一人暮らしを見つめなおすリフォーム

「今よりももっと快適に一人暮らしを続けたい」という希望を叶えるべく、老朽化していた水まわりの設備を取り替え、玄関やリビングを中心にリフォーム。


ご要望の背景

  • 30年間、特に改修は考えていなかった。
  • 病院からの退院後、住み慣れたマンション生活に不安を感じた
  • せめて、老朽化した水まわりを改修しておきたい
Before

After

≪BEFORE≫

≪AFTER≫

≪BEFORE≫

リビングは廊下のドアと和室のふすまに仕切られ、やや窮屈で圧迫感のある空間でした。暗い和室はほとんど使用していませんでした。

≪AFTER≫

リビングを広げ、和室との仕切りも一新。仕切りにはガラスをあしらった建具を使い、採光性を重視しました。

≪AFTER≫

和室には障子風の内窓を設置し、室内の雰囲気を統一しています。障子の張替えをしなくていいのが嬉しいとお施主様。

≪BEFORE≫

扉を閉めると暗くて閉鎖的だった玄関。

靴を収納する十分な空間がない使い勝手の悪さも悩みの種でした。

 

≪AFTER≫

玄関と洋室を仕切る壁を撤去し、玄関横にホールを新設。希望通り、自然光が差し込む明るい空間になりました。

キッチンはショールームで一目惚れした商品をセレクト。「昇降式の収納は、来客時の目隠しにも便利」とお施主様。

湯が冷めにくい高断熱浴槽を採用。長湯が楽しめるようになった喜びとともに、手入れのしやすさにも満足されています。

解決のツボ

  • キッチン・風呂の機能性向上
  • 玄関横にホール新設
  • 使っていなかった部屋の蘇生

アドバイザーからの一言

老朽化した水まわりの設備をすべて新しく付け替えることにより、建物への不安を解消。

玄関の暗さは、使わなくなった部屋を撤去し、自然光を取り入れることで採光を確保し、

狭かったリビングは和室の一部を取り込むことで理想の広さを実現しました。

Rihoリポート

体調の変化に伴って不便や不安を感じるようになるというのは、説得力がありますね。

今回はそんな不安の解消に、ご家庭での機能性だけでなく、一人暮らしだからこそ、使うことのない部屋をつぶして玄関ホールにするといった大胆なアイディアもいきてくるんですね。


リフォーム店情報

リフォーム店名 ♪♪みんなで明るく楽しい暮らし♪♪

NARAインテリア 【詳細情報へ】

施工事例数 14件 【施工事例一覧へ】 5年保障対応店

住所 〒8070815 福岡県 北九州市八幡西区本城東6丁目4-3
電話番号 050-1709-1271 (営業時間:9:00~19:00 定休日:日曜日・祝祭日)
FAX 093-601-1124
得意工事
  • キッチン
  • バス
  • トイレ・洗面
  • 内装
  • リノベーション
  • 断熱外壁
  • オール電化
  • 太陽光
  • 省エネ
  • 空調工事
  • ガス工事
  • 電気工事
  • バリアフリー
  • インテリア
  • 耐震補強
  • エクステリア
  • 屋根工事
  • 古民家再生
  • 宮大工
対応可能エリア

下関市、遠賀郡、北九州市、鞍手郡、古賀市、糟屋郡、中間市、直方市、福津市、宮若市、宗像市

リフォームのプロに会いに行こう。
イベント.Riho
(イベント・セミナー情報)