menu MENU

リフォームならRiho(リホ)|福岡・北九州・山口・佐賀・大分で展開中

樹脂サッシ+内窓(二重窓)設置で最強の断熱窓になりました!

築浅戸建て住宅で内窓(二重窓)設置工事を実施しました。

▮使用した主な住宅設備・建材
 ・LIXILインプラス 引違い2枚建・FIX窓  Low-E複層ガラス ホワイト


なんと今回のお客様宅は、シャノンウインドというペアガラスの樹脂サッシを採用されているのですが、補助金を使って更に断熱内窓を付けるという計画をされていました。

私も長年サッシ業界に勤務してきましたので、ハイブリッド(樹脂複合)サッシにインプラスというのは経験した事があるのですが、樹脂サッシ+インプラスは初めての経験です。

▮ダイニング

Before 

サーモBefore

ダイニング / ガラス中央部

サーモBefore

ダイニング / ガラス下部

After

 

サーモAfter

ダイニング / ガラス中央部

サーモAfter

ダイニング / ガラス下部

断熱性能がどう変わるか非常に興味がありましたので、サーモカメラで撮影させていただきました!

2024年3月5日に撮影させていただきましたが、初めに断っておくと実は無暖房の部屋になります!!

 【施工前】ガラス中央部11.2℃/ガラス下部11.0℃

【施工後】ガラス中央部14.6℃/ガラス下部14.6℃

驚異的な数値になりました。冬の無暖房で14.6℃まで表面温度があがっています!窓の表面温度ですので、当然ですが部屋の温度はまだ高くなります。

ここまでしっかり断熱が出来れば、北海道と同様に寒い冬でも家の中は薄着で動き回れますね。所謂、暮らし方が変わるという感じです。

▮和室

Before

After

Before

After

Before

After

▮キッチン

Before

After

▮リビング

Before

After

▮2F 洋室

Before

After

アドバイザーからの一言

補助金申請上の内窓(二重窓)改修後のサッシ性能は熱貫流率1.5w/㎡・kですが、樹脂サッシ(シャノンウインド引違い)だけでも熱貫流率1.5w/㎡・kですので、LIXILインプラスLow-E複層ガラス仕様と組み合わせる事で計算は出来ませんが、実際の性能値では熱貫流率1.0w/㎡・kを切っているのではないかと思います。

非常に良い経験をさせていただきました、本当に有難うございました!!


リフォーム店情報

リフォーム店名 補助金を使った、断熱リフォーム専門店

株式会社エコマド工房 【詳細情報へ】

施工事例数 52件 【施工事例一覧へ】 瑕疵保険対応店 5年保障対応店

住所 〒8120011 福岡県 福岡市博多区 博多駅前1丁目23番2号ParkFront博多駅前1丁目5F-B
電話番号 050-1868-2844  (営業時間:9:00~18:00 定休日:GW・お盆・正月)
FAX 092-206-7186
得意工事
  • キッチン
  • バス
  • トイレ・洗面
  • 内装
  • 断熱外壁
  • オール電化
  • 太陽光
  • 省エネ
  • インテリア
  • エクステリア
  • ガーデン
  • 屋根工事
対応可能エリア

糸島市、大野城市、春日市、古賀市、糟屋郡、太宰府市、筑紫野市、福岡市、福津市、宗像市、那珂川市

Riho Rihoに相談してみる
【お問い合わせ】
Riho運営事務局 株式会社デンヒチ
営業時間 / 平日10:00~17:00
Riho Rihoに相談してみる