人力による家屋解体工事(長屋2階建、一部地下有)

✾ご依頼のきっかけ✾

賃貸に出している2階建ての古い長屋ですが、空き家になったと言う事で、2世帯分を解体することになりました


▮解体前

昔からよくある2階建ての長屋です。

普通の一戸建てと違い、解体も人力で行う部分が多くなります。

▮解体工事中

屋根を撤去した状態です。

両側に壁を共有している建物があり、隣家へ配慮しながらの手作業での解体となります。

隣家との戸境壁

繋がっている梁等も丁寧に撤去します。

2階部分が終わった状態です。

上では、職人さんたちが手作業での解体中です。

2階部分がほぼ完了。重機での解体が出来ない為、人力です。これより、1階と基礎の解体へ進みます。

解体中に地下室出現!

世代が替わり、お客様もご存じなかった地下が出てきました。

70年前の地下室ですが、水や湿気もそれほどではなく乾燥しており、昔はここで食材等も保管されていたのでしょうか。

勿論、こちらも全て解体します。

写真で見えるブルーシートやベニヤ板は、解体しながら雨を防ぐための仮の雨養生です。

隣家と切り離した後に、土間コンクリートや基礎を撤去する為に、重機を使用しました。

▮解体後

 

 
 
 

解体完了です!
2週間弱での解体工事期間でした。

雨が続いていましたが、隣家や車輌のトラブルもなく、ご近所の皆様に協力していただいたお陰です。

雨養生は外壁補修工事の際に、張替を行いました。

お施主様からの一言

空き家の解体をしたくて、お願いしました。
隣の家も空き家で隣接していたので、丁寧に解体してほしくてお願いしました。

借地の為、解体できて、ほっとしています。

解体ゴミの分別が大変になってきているので、信頼できる業者にお願いできて、良かったです。

 

アドバイザーからの一言

こちらのお宅は、両側の戸境壁を共有している長屋タイプであることと住宅密集地であることにより、解体の際に配慮すべきことも多く、人力による作業が多くなりました。

その為このような建物では、郊外の一戸建て住宅に比べると日数や金額も増えてしまいます。また、借地の為、綺麗な更地にして土地所有者に返す必要もありました。

このように、一言に解体と言っても建物の状況や環境により、工期も日数も様々です。


リフォーム店情報

リフォーム店名 ワタルコウボウ   住まいのリフォーム専門店

航工房 【詳細情報へ】

施工事例数 58件 【施工事例一覧へ】 5年保障対応店

住所 〒8150075 福岡県 福岡市南区長丘3−20−5−403
電話番号 050-1709-1251 (営業時間:8:00〜17:30 定休日:日曜日)
FAX 092-873-6180
得意工事
  • 電気工事
  • ガス工事
  • ガーデン
  • 省エネ
  • リノベーション
  • 空調工事
  • 古民家再生
  • オール電化
  • 耐震補強
  • キッチン
  • バス
  • トイレ・洗面
  • エクステリア
  • 屋根工事
  • 断熱外壁
対応可能エリア

飯塚市、糸島市、大野城市、春日市、古賀市、太宰府市、筑紫野市、福岡市、福津市、宗像市、那珂川市

リフォームお役立ちコンテンツ
部位別でリフォーム記事を検索

リフォームのプロに会いに行こう。
イベント.Riho
(イベント・セミナー情報)