時代と共に、歴史をつなぐ

リフォームの動機

T様のお住まいは築後80年経った旧家。以前は三世代で暮らされていましたが、今はご夫婦お二人暮らしです。お二人での生活に合わせた間取りと、お仕事がら多くみえられるお客様を気持ちよくお迎えできる空間作りを目指し、リフォームを決意されました。


改善案のご提案!

旧家ならではの古い造りを、現在のご夫婦二人の生活スタイルに合わせた間取りに変更するご提案を行いました。築年数の経過に伴い内装もかなり黒ずんでいて、大変暗い印象がありましたので、できるだけ光を取り込み、家の中が明るくなるよう工夫しました。またT様がこだわりたい玄関は、土間の応接室を併設させ、用途に合わせて使えるようご提案しました。

ココがポイント!

とても広いお家でしたので、お二人の生活スタイルに合わせるため、今回減築を行いました。また、築年数が経過した家でしたので、ホームインスペクション(住宅診断)をしっかりと行い、今の家の状態を詳しく調査しました。強度があるもの、趣のあるものは活かし、ただ新しくするのではなく、この家の重ねてきた歴史を、現在と将来につなげていけるリフォームを行いました。

*玄関*

施工前

お客様用の表玄関。高い段差が危険でした。

施工後

広々とした吹き抜けと小屋梁がお客様を出迎えます。あえて既存の柱を隠す大壁にすることで、吹き抜けにあらわした小屋梁を強調させ、旧家の趣と現代風の洗練さを融合させた空間に仕上げました。

施工後

旧家ならではの高い天井と見事な小屋梁を活かした吹き抜けと、趣ある床板や欄間などを再利用した空間。現代の暮らし方に合わせつつ、家の歩んできた歴史も残しました。

施工後

普段利用する裏玄関(左)と、表玄関(右)。空間を適度に分けつつ、開口と通り土間で、勝手の良い動線になりました。あえて趣がある玄関戸を調整し、再利用しました。

施工前

和室も、塗装や柱が経年で黒ずんでいました。

施工後

改装した和室は、玄関と応接間になりました。間口を広く、床は畳にし、お客様を優しくお招きする空間に生まれ変わった表玄関は、家の中央に大きく配置することで、「新しい家の顔」になりました。

施工後

お仕事柄、来客が多いご主人様のために設えた応接間。玄関と土間でつながっているので、靴を履いたまま利用できます。

施工後

応接間のアクセントに、ご主人様の遊び心で、レトロ調のステンドガラスを施しました。奥様がお好きな木蓮の花のデザインが、旧家の雰囲気と調和しています。

施工前

ご家族が使用していた玄関。暗く、狭い印象でした。

施工後

ご家族が普段利用する裏玄関は、3段の上り框でユニバーサルデザインに配慮しました。

*キッチン*

施工前

家の奥に独立してあったキッチンスペース。

施工後

ダイニングキッチンは、家の東側に新設して明るく広々とした空間になりました。引戸を開け放てば、奥の和風の客間と一連の広々としたスペースが生まれます。

*トイレ*

施工前

寒々しい印象のトイレでした。

施工後

省エネ性能の高い最新の節水型タンクレストイレ、TOTOのネオレストを設置しました。内装にもこだわり、家全体と調和した落ち着いた空間になりました。

*洗面*

施工前

傷んだ内装と設備機器の老朽化が目立ちました。

施工後

使い勝手の面から、水廻り設備は北側に新設しました。洗面室は浴室との段差を解消し、バリアフリー性を重視しました。

*浴室*

施工前

タイル貼りで床が滑りやすく、床の段差も気になりました。

施工後

浴室は最新のシステムバスを採用しました。設置したのはTOTOのサザナ。1.25坪の広々とした温かい浴室で、ゆっくりと寛ぐことができるようになりました。

間取り図

施工前

施工後

お施主様からの一言

何代にも渡り受け継がれてきた家です。思い入れも深く、手を加えることにためらいもあったのですが、床板や欄間などは再利用してもらい、歴史を残せた事が何よりうれしかったですね。また、こだわりの玄関は、来客の多い我が家にとってありがたい工夫です。用途によって玄関と応接室の使い分けができますし、お客様をお招きすることが楽しみになりました。ありがとうございました。

アドバイザーからの一言

歴史ある建物のリフォームは、古き良きものを残しながら、最新の設備を取り入れ、暮らしやすさと歴史の重みを融合させることが大切だと思います。住まいをただキレイに使いやすくするだけではなく、リフォームによって家とご家族の歴史をつなぐお手伝いもいたします。


リフォーム店情報

リフォーム店名 「しあわせづくりを住まいから」 真心込めてお手伝いします。

株式会社ハウジングプラザ(本店) 【詳細情報へ】

施工事例数 87件 【施工事例一覧へ】 瑕疵保険対応店

住所 〒8010851 福岡県 北九州市門司区東本町2-1-2
電話番号 050-2019-4562 (営業時間:9:00〜17:00 定休日:毎週火・水曜日)
FAX 093-332-6677
得意工事
  • キッチン
  • バス
  • トイレ・洗面
  • 内装
  • リノベーション
  • 断熱外壁
  • オール電化
  • 省エネ
  • ガス工事
  • 電気工事
  • バリアフリー
  • 耐震補強
  • エクステリア
  • 屋根工事
対応可能エリア

下関市、北九州市、京都郡、行橋市

リフォームお役立ちコンテンツ
部位別でリフォーム記事を検索

リフォームのプロに会いに行こう。
イベント.Riho
(イベント・セミナー情報)