menu MENU

リフォームならRiho(リホ)|福岡・北九州・山口・佐賀・大分で展開中

母様にサプライズ!退院までにトイレ大改造計画

リフォームの動機

要介護認定を受けているお母様が入院している間に、トイレに手摺を取り付けてほしい、それがM様からのご相談内容でした。しかしながら、それ以外にもトイレ出入り口の段差やウォシュレットのない古い便器など、全体的に使いづらく老朽化も進んでいました。


改善案のご提案!

ご要望は手すりの取付けでしたが、身長の低いお母様にとっては、タンク上部についている手洗い器も届きにくく使いづらいものでした。そこでこの機会に、トイレ空間全体のリフォームをご提案しました。ウォシュレットはオート開閉、自動洗浄。手洗い器は体を支えることにも使えるカウンター式。廊下とトイレ内の床のレベルを合わせてバリアフリーに。少しでもお母様が使いやすくなるようにご提案させていただきました。

ココがポイント!

入り口の幅が狭かったので、トイレのドアは折戸に取り替えました。ドアの真ん中が折れ曲がるように開閉し、大きく後ろにさがらなくともドアの開け閉めができます。また、出来る限りの有効開口寸法を取り、少しでも広くなるようにしました。内装などの色調は、明るい部屋が好きなお母様のために、明るく優しい色でまとめました。

ご要望の背景

  • 狭く、古いトイレ。
Before

After

TOTOのピュアレストQRに取り替えました。手洗い器は別で取り付け、内装はお母様のお好みに合わせました。

施工後

ドアは折戸タイプに取り替えました。開閉スペースが小さく、狭い場所に最適です。

ご要望の背景

  • 出入口には段差がありました。
Before

After

段差もキレイに解消しました。これでつまずいて転ぶ心配もありません。

施工後

トイレだけでなく、玄関や廊下など、生活の中でよく通る動線にも手摺を取り付け、お母様が安全に移動できるようにしました。

施工後

お施主様からの一言

入院する前までは、トイレがきつく、我慢することも少なくはありませんでした。退院するまでに、きつかったリハビリを乗り越えましたが、ここまで快適だと、リハビリを頑張る必要はありませんでしたね!体にも環境にも、やさしいトイレになりまして、とても気持ちよく過ごしております。ありがとうございました。

アドバイザーからの一言

ご相談やお打ち合わせの際には、今後誰がどう住んでいくのか、今不便なことは何なのか、現状と今後の生活スタイルを細かく教えてください。お客様の気づかない不便さを見つけ出し、期待以上のご提案をさせて頂きます。


リフォーム店情報

リフォーム店名 「しあわせづくりを住まいから」 真心込めてお手伝いします。

株式会社ハウジングプラザ 福岡南店 【詳細情報へ】

施工事例数 35件 【施工事例一覧へ】 瑕疵保険対応店

住所 〒8160954 福岡県 大野城市紫台20-27
電話番号 050-1861-3568  (営業時間:9:00〜17:00 定休日:毎週火・水曜日)
FAX 092-596-7799
得意工事
  • キッチン
  • バス
  • トイレ・洗面
  • 内装
  • リノベーション
  • 断熱外壁
  • オール電化
  • 省エネ
  • ガス工事
  • 電気工事
  • バリアフリー
  • 耐震補強
  • エクステリア
  • 屋根工事
対応可能エリア

小郡市、大野城市、春日市、糟屋郡、太宰府市、筑紫野市、福岡市、那珂川市

mail_outline Rihoに無料相談する
【お問い合わせ】
Riho運営事務局 株式会社デンヒチ
営業時間 / 平日10:00~17:00
mail_outline Rihoに無料相談する