北九州市T様 マンションリフォーム

❝集う・繋がる❞ 快適リフォーム


■お客様のお悩み・ご要望

床の高さが各部屋で違うので改善したい。

◯LDKはキッチンを中心として、明るく開放的で みんなが集えるスペースにしたい。

収納スペースは足りないので増やしたい。

出来るだけ家全体に繋がりを作りたい。

浴室を拡げたい。

◯洗面台やトイレを新しいものに取替したいが、なるべくコンパクトなものにしたい。

せっかく全面改修するのでデザイン性にもこだわった仕上りにして欲しい。

 

 

 

ご要望にお応えするために

◯床の高さはどこを基準とするか?

◯キッチンの位置をどうするか?

◯限られた広さの中で収納スペースをどう増やすか?

◯繫がりをどの様に作るか?

◯浴室を拡げるための間取り検討。

◯いかにコンパクトなものに取替するか?

◯デザインにどうこだわるのか?

 

主にこの7つをポイントとしてリフォームいたしました。

 

【 平面図 】 

■LDK

BEFORE

この画像で注目いただきたいポイントは3つ。

 

1⃣リビングダイニング・キッチン・和室

 3つのスペースの床の高さが全て違う点。

2⃣キッチンの位置。

3⃣キッチンの後ろ側のデコボコした壁面。

 

 

AFTER

キッチンを対面式にして対面造作腰壁に奥行450㎜、幅2550㎜のカウンターを設置しました。

 

アイランド型に設置したキッチンと使い勝手も無限大のカウンターを中心に360度、自由に動き回れて家族みんなが自然と”集う“、開放的なスペースとなりました! 

キッチンの位置を変更したことで元のキッチンの後ろ側の壁面のデコボコを一番出っ張っていた面に合わせてすっきりさせました。

 

実はこれにはもうひとつ理由があります。この壁の裏側は浴室なのですがキッチン側に壁を移動することで、浴室側のスペースを確保して浴室のサイズを1216から1316に拡げることができました。

 

これまでキッチン・LD・和室

隣接するこの3つのスペースの床の高さはすべて違っていたのですが、今回のリフォームで段差を解消しました。

 

以前はカーペットだった床は、合板の上に薄くスライスした無垢板を貼ったプレイリーホームズの複合フローリングTYPE-Cを採用。

本物の無垢材と遜色ない質感で、気持ちのいい踏み心地です。

 

BEFORE

この画像で注目いただきたいのはリビングに面した和室です。

AFTER

リビングに面していた和室を解体して、その一部をリビングに取り込むことでスペースを広げることができました。

 

天井は躯体のため、照明電源の位置は変更できませんが、簡易ダクトレールを取付することでお好きな位置に照明を配置できるようにしました。

廊下から見た様子です。

 

キッチンからそのまま、バルコニーへとつながる家事にはうれしい動線となりました。

■キッチン

AFTER

キッチンはLIXILアレスタを採用。間口2400㎜・カウンター人工大理石・食器洗浄機新設・水栓金具浄水器一体型ハンドシャワー水栓・ガスコンロはガラストップ仕様。

このキッチンはシンクに特徴があり、ワークトップの延長として使える上段と、水じまいがよい中段の2ヵ所にサポート用のレーンを設け、2つのプレートを立体的に置くことで、水を使うさまざまな作業をサポートします。

調理と後片付けをダブルでサポートする「ひろびろWサポートシンク」。

ハンドシャワー水栓、食洗器、キャビネットの引き出し内部を立体的に使えるアシストポケットも搭載で家事もラクラク効率よく行えます。

 

このスペースで主役となる奥様

以前のキッチンの高さは85㎝だったのですが、少し低く感じられ、腰にも負担がかかっていたとの事で 画像ではわかりづらいですが、今回キッチンの高さは90㎝にしました。

■和室

BEFORE

手前はリビング。押入を挟んで奥が洋室となっている和室。

 

実は今回のリフォームのカギを握るスペースとなりました。

和室だったスペース。その一部はリビングに取り込みました。

 

残りのスペースは裏側の子ども部屋のクローゼットスペースまでをひとつづきにして、ご家族で共用いただくためのウォークイン収納スペースとしました。

幅3200㎜×奥行2400㎜の広さを確保しました。

 

リビング側・洋室側共に入口にはドアを設けずオープンなスペースとしました。

また、将来お子さまたちが大きくなった場合、入口にドアが取付できるように枠材を取付しました。

 

床の仕上がりについては、一番高いトイレ・洗面所の床に合わせて全ての床を同じ高さにしました。

 

LDKは廊下からの入口もドアを設けませんでした。これで玄関・子ども部屋・LDKが明るく開放的で一体感のあるスペースに!

 

子ども部屋の廊下からの入口ドアを開け放てば、360度自由に動き回れる動線となり、〝繋がる”スペースを実現いたしました。

■ウォークイン収納スペース

AFTER

収納スペース

左側は奥行450㎜の可動棚

右側は奥行850㎜の固定棚を設置しました。

上部にW450㎜の固定棚を設置。

パイプハンガーを設置して洋服収納スペースとしました。

■浴室

BEFORE

浴室は既存1216サイズでしたが、裏側のLDKの壁を後ろ側に移動させることで、新たに1316サイズのシステムバスに取替し、浴室を10㎝拡張しました。

(施工後の画像が消失してしまいました…)

■洗面

 BEFORE

既存W750㎜の洗面化粧台セット。

AFTER

集成材でW600㎜の洗面台を造作。

W450㎜の洗面器をセットしてミニマルでおしゃれな洗面台となりました。

洗面左壁面にニッチスペースも造作。

棚3段設置で収納スペースも確保しました。

更に洗濯機の位置を変更することで洗面所のスペースを拡げることができました。

■玄関収納

BEFORE

収納量が少し足らない状況の玄関スペース。

左側がW1000のシューズ収納。

右側にW1200の可動棚収納を設置しました。

 

2つの収納を合わせてW2200を確保。以前より収納スペースを拡張できました。

シューズ収納は、通常の高さサイズの靴が置ける棚が5段、一番下の段はブーツや長靴が置けるスペースにしました。

 右側の可動棚は4段あります。

必要に応じて棚の位置を変えたり棚を外したり自由にカスタマイズできます。

お施主様からの一言

見積り依頼から工事完了まで私たちのいろんな要望にも、丁寧に対応いただきました。

工事が長期間でしたので、2ヶ月間引っ越しをしました。その間、なかなか状況を見に行けず心配だったのですが、工事中の状況を画像でメールしていただいたり、引っ越し先にも何度もきていただき、状況を報告してくれて、すごく安心できました。

仕上りもイメージ通りで大満足です!

これからも何かあれば頼みたいですし、友達とか知り合いがリフォームするときは紹介したいと思います。

今回は本当にありがとうございました。


リフォーム店情報

リフォーム店名 私たちが目指すのは、リフォーム業の「ファンタジスタ」

株式会社ファンタジスタ 【詳細情報へ】

施工事例数 1件 【施工事例一覧へ】 瑕疵保険対応店 5年保障対応店

住所 〒8000024 福岡県 北九州市門司区大里戸ノ上3-6-1-102
電話番号 050-2019-6852 (営業時間:9:00~18:00 定休日:日曜・祝日)
FAX 093-342-9982
得意工事
  • キッチン
  • バス
  • トイレ・洗面
  • リノベーション
  • オール電化
  • バリアフリー
  • インテリア
  • エクステリア
対応可能エリア

遠賀郡、北九州市、田川市、中間市、直方市、豊前市、京都郡、宗像市、行橋市、中津市、宇佐市

リフォームのプロに会いに行こう。
イベント.Riho
(イベント・セミナー情報)

リフォームお役立ちコンテンツ
部位別でリフォーム記事を検索