築35年の中古住宅を全面リフォーム 風が吹き抜ける心地良い住まいに

間取りや設備を全面リフォーム!
自然光と風の流れを効果的に取り入れ、心地よさを重視した住まい

築35年の中古住宅を購入。間取りや水まわりの設備などを全面的にリフォームすることで『理想的な住まいができました!!』とお施主様。
明るく風通しの良い家となるよう、間取りと窓の位置にこだわったご自慢の住まいの完成です。


リフォーム前はこんな家でした

■室内が暗かった

■風通りが悪かった

■真北に浴室があった

二間続きの和室をフローリングに貼り換え、家の中心にゆったりとしたリビングを確保。

中央に配された存在感のあるテーブルと室内の調和がとても美しく、『おいしいお酒が飲める部屋に』という希望を叶えたご自慢のリビングです。

照明をつけると昼間とは違うしっとりとした空間が広がります。

ご要望の背景

Before

窓がなく、日中でも蛍光灯が欠かせなかった6畳二間の和室にあった床の間。風通しも悪く、圧迫感を感じる室内でした。

After

和室をフローリングに張り替えることで、明るく開放的なLDKに。

家全体の風の流れを意識した窓も設置しています。

ご要望の背景

Before

引き戸で仕切られた二間続きの洋室。それぞれの部屋に窓があったものの、全体的に暗い空間でした。

 

After

二間の部屋を仕切っていた間仕切りを取り払い、およそ9畳の洋室に。

作り付けの勉強机がすっきりとした印象を与えます。

ご要望の背景

Before

真北に位置する殺風景な脱衣所と浴室。窓は北側にあるだけで風の流れが確保できていませんでした。

After

浴室を北西に移し、脱衣所のスペースにキッチンを設置。

浴室には西日が当たり、スムーズに風が通り抜けます。

以前は真北にあった浴室を西日のあたる北西へ。

窓を付けることで、湿気を溜め込まず、常に清潔な浴室環境がキープされるように。

リフォームのポイント

室内の明るさは、トーンの違う壁紙を組み合わせることで、バランスを取っています。ポイントとなる壁面に土色の壁紙を使用したり、白を基調とした壁紙の中でも凹凸感のあるものや和紙のような素材を取り入れるなど、丁寧にセレクトされた壁紙が室内の明るさを美しく演出しています。

お施主様からの一言

明るく風通しの良い家にしたかったので、間取りと窓の位置にはこだわりました。できるだけ部屋には間仕切りを入れないようにしたかったので、二間続きの和室をフローリングに貼り換え、リビングに。また、西側と東側に窓を新設することで、風が家の中全体をスムーズに流れるようになったことも満足しているポイントです。

子ども部屋も理想的な空間になりました。4畳半二間が続いていた洋室の間仕切りを外して二人の娘が一緒に過ごせる広い子供部屋に。窓辺に取り付けた勉強机にも大喜びです。

アドバイザーからの一言

水周りの方角にもこだわりあり。

窓を新設し、自然光を確保するのはもちろん、壁紙や設備などの色を統一し、リビングとは違う明るさで水周りの清潔感を印象づけています。

さらに、以前は真北にあった浴室を西日の当たる北西に移し、窓をつけることで、湿度を溜め込まず、常に清潔な浴室環境をキープするという点にもこだわりました。


リフォーム店情報

リフォーム店名 水まわりを始めとした、住まいのお手伝い。

株式会社福田工務店 【詳細情報へ】

施工事例数 2件 【施工事例一覧へ】 5年保障対応店

住所 〒8114313 福岡県 遠賀郡遠賀町木守966
電話番号 050-1709-1229 (営業時間:8:00〜17:00 定休日:日曜)
FAX 093-293-7168
得意工事
  • 電気工事
  • 太陽光
  • ガス工事
  • ガーデン
  • インテリア
  • 省エネ
  • リノベーション
  • バリアフリー
  • 空調工事
  • 宮大工
  • 古民家再生
  • オール電化
  • キッチン
  • バス
  • トイレ・洗面
  • エクステリア
  • 屋根工事
対応可能エリア

遠賀郡、北九州市、中間市、直方市、福津市、宗像市

リフォームのプロに会いに行こう。
イベント.Riho
(イベント・セミナー情報)

リフォームお役立ちコンテンツ
部位別でリフォーム記事を検索