Riho リフォームならRiho(リホ) リフォームニュースサイト
リフォームニュースサイト
(九州・山口版)

九州・山口のリフォーム情報を手軽にチェック!
menuMenu

リフォームならRiho(リホ)|福岡・北九州・山口・佐賀・大分で展開中

【住宅省エネ2024キャンペーン】 補助金対象となる商品をご紹介②~LIXIL カンタン取替窓リフォーム リプラス

[06/11/24]


お得な補助金を使いたいが、「どのメーカーのどの商品が対象?」 という皆さまのご質問に答え、 【住宅省エネ2024キャンペーン】 対象商品の中から、Rihoオススメの商品をご紹介します。

 

今回はオススメ紹介第二回として、 【住宅省エネ2024キャンペーン】 の中の一つ、「先進的窓リノベ2024事業」対象商品をご紹介します。

 

 

『先進的窓リノベ2024事業』は・・・

【住宅省エネ2024キャンペーン】の一つで、具体的には、既存住宅の窓・ドアを省エネ効果の高い断熱窓・断熱ドアに改修する費用に対して、補助金がもらえる制度です。補助対象工事の内容に応じて、一戸当たり、5万円から最大200万円までの補助金が交付されます。

 

『先進的窓リノベ2024事業』は、リフォーム費用のかなりの部分を補助金でまかなえたと評判で、Rihoでも総予算140万円のうち、補助金総額73.8万円の交付が受けられ、家じゅうの窓を二重窓設置リフォームした事例を紹介しています。

https://ri-ho.jp/portfolios/view/3110/reform_category_id:98

 

 

断熱リフォームは、断熱効果による光熱費低減だけでなく、冬場のヒートショックや、夏場の熱中症対策、加えて防音効果も高く、工事が簡単で、工期が短いことも魅力です。

 

 

補助金対象商品の中から、今回ご紹介するのは・・・

《LIXIL カンタン取替窓リフォーム リプラス》です。

 

【特長①】

➡工期が短い。

今ある窓枠の上から、新しい窓枠を取り付けるだけだから、最短1日でリフォーム完了。(現場により、施工時間は異なります)

 

 

【特長②】

➡トリプルガラスで優れた断熱効果

単板ガラスに比べ、熱の流失を約80%抑制できる高性能ガラス《トリプルガラス》を使用。さらに、ガラス表面部に特殊金属膜をコーティングすることで、さらに優れた断熱効果。

 

【特長③】

➡室外/室内で最適な窓フレーム素材を使用

室外側フレームに強度・耐久性に優れたアルミを、室内側フレームには断熱性に優れた樹脂を採用。樹脂フレームは、いやな結露の発生も抑えます。

 

 

【特長④】

➡フレームスリム化で採光増やしつつ、断熱性向上

熱を通しやすいフレーム部分を極小化し、トリプルガラスで熱を通しにくいガラス面を最大化。外からの光を今まで以上に取り入れつつ断熱性能強化。

 

 

【特長⑤】

➡いろんな場所の窓をラインナップ

居室からリビング、浴室、トイレ、キッチンなど色々な場所の窓を「リプラス」では備えています。

 

 

※断熱リフォームの補助金額は50,000円/戸から2,000,000円/戸と高額になっています。

>>>補助金は年度予算が決まっており、早い者勝ちです!

予算に対する補助金申請額の割合(最新情報)

https://window-renovation2024.env.go.jp/graph/

 

※窓以外にも、玄関ドアも対象となります。家の顔となる玄関リフォームもご検討されてはいかがですか?玄関も短工期でリフォームできますよ!

 

 

次回は、『給湯省エネ2024事業』の対象商品、《Panasonicエコキュート》をご紹介います。

 

 

補助金ご相談お見積りフェア実施中!

 

 

 

詳しくはコチラ↓

 

https://ri-ho.jp/information/view/737

 

 

補助金に関するご質問は、どんなご質問でもRihoがお答えします!

 

〈【Riho】へのお問い合わせはこちら〉

・お問い合わせフォームから 

https://ri-ho.jp/contacts/index/type:a

・LINEから(友だち登録後、トーク画面からお問い合わせください)

https://ri-ho.jp/line

・お電話から

0120-995-350

Riho Rihoに相談してみる
【お問い合わせ】
Riho運営事務局 株式会社デンヒチ
営業時間 / 平日10:00~17:00
Riho Rihoに相談してみる