Riho リフォームならRiho(リホ) リフォームニュースサイト
リフォームニュースサイト
(九州・山口版)

九州・山口のリフォーム情報を手軽にチェック!
menuMenu

リフォームならRiho(リホ)|福岡・北九州・山口・佐賀・大分で展開中

【住宅省エネ2024キャンペーン】省エネ給湯設備や空気清浄・換気機能付エアコンの設置まで活用可能! 人気の補助金を賢く使いましょう‼

[04/23/24]


 

〈2024年度分の補助金交付申請始まってます!〉

昨年度大人気となった、以下3つの補助金について、2024年度分の交付申請が始まっています。

 

最新給湯設備や、高断熱浴槽、ビルトイン食器洗機、節水型トイレ、空気清浄機能付きエアコン、そして宅配ボックス設置にも補助金が付くって、びっくりしますよね。

 

どんな内容か、以下概要をご確認ください!!

※詳細情報へは、各リンクをご活用ください。

 

 

補助金ご相談お見積りフェア実施中!

 

 

 

詳しくはコチラ↓

https://ri-ho.jp/information/view/737

 

 

 

・「給湯省エネ2024事業」

高効率給湯器の導入支援を行い、その普及拡大を図る事業。

お風呂のリフォームをお考えの方、補助金を使って、ワンランク上の省エネリフォームを実現してみませんか?

 

2024年度予算の消化状況は以下の通りです。

 

 

補助金の対象設備は以下の通りです。

①ヒートポンプ給湯器(エコキュート)→補助金額:最大13万円/台

②電気ヒートポンプ・ガス瞬間式併用方給湯器(ハイブリッド給湯器)→補助金額:最大15万円/台

③家庭用燃料電池(エネファーム)→補助金額:最大20万円/台

 

※最新給湯設備に対して、最大13万円から20万円の補助金が申請できますよ。

詳しくは以下URLまで

https://kyutou-shoene2024.meti.go.jp/

 

※対象製品はコチラ

https://kyutou-shoene2024.meti.go.jp/materials/ecocute.html

 

 

 

・「子育てエコホーム支援事業」

子育て世帯・若者夫婦世帯を対象にした補助金で、2023年度に人気を博し「こどもエコすまい支援事業」という名称で実施された補助金の後継事業となっています。

補助金予算 40億円の増額が決定し、2500億円!「こどもエコすまい支援事業」の約1709億円を46%も上回る補助額です!!前回、予算が終了してしまい、リフォームを断念された方はぜひご活用ください。

断熱改修から、エコ住宅設備(高断熱浴槽等)、子育て支援設備(ビルトイン食器洗い機等)、空気清浄機能付きエアコン、宅配ボックスまで補助金が出ます。

リフォーム時に合わせて導入したいものが幅広く対象になっています。

 

2024年度予算の消化状況は以下の通りです。

 

 

補助金の上限は下がりますが、対象外の方も活用できます。リフォームでは、住宅の省エネ改修等に対して支援があり、具体的には以下が補助金の対象になります。

 

①開口部の断熱改修 →補助金額:1カ所当たり最大49,000円

②外壁、屋根・天井又は床の断熱改修 →補助金額:施工箇所別に異なります。

③エコ住宅設備の設置 →補助金額:対象設備により、5,000円/台から64,000円/戸

 

④子育て対応改修 →補助金額:対象設備により、11,000円/戸から21,000円/戸

⑤防災性向上改修(窓改修) →補助金額:7,000円/枚から41,000円/箇所

⑥バリアフリー改修 →補助金額:5,000円/戸から28,000円/個

⑦空気清浄機能・換気機能付きエアコンの設置 補助金額:19,000円/台から26,000円/台

⑧リフォーム瑕疵保険 →補助金額:7,000円/契約

 

※④~⑧については、①~③のいずれかと同時に行う場合のみ補助の対象

※申請する補助額の合計が5万円未満の工事は補助の対象になりません。

 

③の「エコ住宅設備の設置」の対象機器は、「太陽熱利用システム」「節水型トイレ」「高断熱浴槽」「高効率給湯器」「節湯水栓」「蓄電池」となります。

※各補助金額等、詳しくは以下URLまで

https://kosodate-ecohome.mlit.go.jp/reform/point3.html

 

④「子育て対応改修」の対象機器は、「ビルトイン食器洗機」「掃除しやすいレンジフード」「ビルトイン自動調理対応コンロ(ガス/IH)」「浴室乾燥機」「宅配ボックス」になっています。

※各補助金額等、詳しくは以下URLまで

https://kosodate-ecohome.mlit.go.jp/reform/point4.html

 

太陽熱利用システムから、節水型トイレ、食洗器から宅配ボックス、エアコンまで、どれもリフォーム時に合わせて交換したいもの。補助金活用したいですよね。

詳しくは以下URLまで

https://kosodate-ecohome.mlit.go.jp/

 

※対応製品はコチラ

https://kosodate-ecohome.mlit.go.jp/material/

 

 

・「先進的窓リノベ2024事業」

断熱窓への改修を促進し既存住宅の省エネ化を進める事業ですが、高断熱住宅は、夏や冬の光熱費を下げ、遮音性も高めてくれます。

2023年度に大人気だった補助金です‼

 

2024年度予算の消化状況は以下の通りです。

 

補助金の上限は200万円/戸。改修費の4割程度を補助金で賄っているケースもありますよ。

 

【補助金を使った断熱窓リフォームの事例】

https://ri-ho.jp/portfolios/view/3033/reform_category_id:98

 

※「先進的窓リノベ2024事業」詳細はコチラ

https://window-renovation2024.env.go.jp/

 

※対応要件の詳細はコチラです。

https://window-renovation2024.env.go.jp/overview/

 

 

※住宅省エネ2024キャンペーン対象製品メーカー リンク集もあります。ご参考まで。

https://jutaku-shoene2024.mlit.go.jp/link/

 

 

《注意》

補助金の申請は、登録事業者(施工リフォーム会社等)になります。

補助金リフォームを実施する場合は、必ず登録事業者にご依頼ください。

 

〈Riho加盟リフォーム会社~登録事業者一覧〉

 

 

 

補助金の最新情報いかがでしたか?

昨年度も人気の補助金キャンペーンでしたので、早めの予算終了が予想されます。

リフォームお考えの方、補助金活用で、しっかり《お得》しちゃいましょう!

 

補助金に関するご質問は、Rihoまで。

どんなご質問にもお答えいたします。

 

 

〈【Riho】へのお問い合わせはこちら〉

・お問い合わせフォームから 

https://ri-ho.jp/contacts/index/type:a

・LINEから(友だち登録後、トーク画面からお問い合わせください)

https://ri-ho.jp/line

・お電話から

0120-995-350

 

Riho Rihoに相談してみる
【お問い合わせ】
Riho運営事務局 株式会社デンヒチ
営業時間 / 平日10:00~17:00
Riho Rihoに相談してみる