Riho リフォームならRiho(リホ) リフォームニュースサイト
リフォームニュースサイト
(九州・山口版)

九州・山口のリフォーム情報を手軽にチェック!
menuMenu

リフォームならRiho(リホ)|福岡・北九州・山口・佐賀・大分で展開中

【2024年最新補助金情報】 最大200万円補助(最大50%相当還元)で昨年大人気だった補助金事業『先進的窓リノベ』が今年も継続決定!光熱費が絶対お得になる断熱リフォーム、しかも補助金額が大きい今がリフォームチャンス‼

[02/03/24]


 

〈注目↓↓↓〉

Rihoに、補助金(先進的窓リノベ事業2023)を使って、実家のすべての窓を断熱仕様に変えた事例が載っています。

トータル費用180万円で、そのうち補助金額はなんと71.7万円! 

(玄関引戸カバー工法取替含む)

 

https://ri-ho.jp/portfolios/view/3033/reform_category_id:98

 

窓断熱リフォームを強力支援する『先進的窓リノベ2024事業』は、環境省が2050年カーボンニュートラルの実現に向け、家庭部門の省エネを推進するための補助金です。

補助金総額も1350億円となっていますが、人気の補助金の為、予算消化前の早めの申請が重要。

是非有効活用したいですね。

https://window-renovation2024.env.go.jp/

 

 

《窓断熱のメリット~家が魔法瓶のようになるから・・・》

・冷暖房費が安くなる。(熱が入りにくい/出にくいため)

・窓の結露が少なくなる。(アルミサッシから樹脂フレームにすると、さらに効果あり)

・外からの騒音が小さくなる。(断熱が遮音に効果があるため)

 

 

また、「先進的窓リノベ2024事業」は、国土交通省・経済産業省・環境省の3省が合同で実施している『住宅省エネ2024キャンペーン』の一つで、他に以下のような補助金があり、省庁を超えて同じ窓口で申請できるようになっています。

➡組み合わせて、補助金申請ができるものがあります。

 

①子育てエコホーム支援事業(国土交通省、当初予算400億円)

②給湯省エネ2024事業(経済産業省、予算580億円)

③賃貸集合給湯省エネ2024事業(経済産業省、予算185億円、賃貸オーナー向け)

 

③は賃貸オーナー向けになりますが、他は戸建/マンションともに対象となっており、併用可能なものになっています。

https://jutaku-shoene2024.mlit.go.jp/

 

※注:補助金申請は施工リフォーム会社経由となっています。

 

 

現在、各省庁が今までより多くの予算で補助金を準備しています。リフォームをお考えの方には、好条件となっています!

 

ただし、予算が無くなれば、補助金は受付終了いたします。

 

 

補助金情報を詳しく確認したい方は、お早目にRihoまでお問い合わせください。

 

 

補助金ご相談お見積りフェア実施中!

 

 

詳しくはコチラ↓

https://ri-ho.jp/information/view/737

 

 

〈【Riho】へのお問い合わせ窓口はこちら〉

・お問い合わせフォームから 

https://ri-ho.jp/contacts/index/type:a

・LINEから(友だち登録後、トーク画面からお問い合わせください)

https://ri-ho.jp/line

・お電話から

0120-995-350

Riho Rihoに相談してみる
【お問い合わせ】
Riho運営事務局 株式会社デンヒチ
営業時間 / 平日10:00~17:00
Riho Rihoに相談してみる