Riho リフォームならRiho(リホ) リフォームニュースサイト
リフォームニュースサイト
(九州・山口版)

九州・山口のリフォーム情報を手軽にチェック!
menuMenu

リフォームならRiho(リホ)|福岡・北九州・山口・佐賀・大分で展開中

冷え解消で睡眠改善 入浴のゴールデンタイムは就寝90分前 正しいお風呂の入り方

[12/15/23]


皆さん、お風呂には、どのタイミングで入っていますか?

家に帰ってすぐ、または寝る少し前とか、それぞれのタイミングで入っていると思います。

 

寒い冬を迎え、入浴のゴールデンタイムはいつだと思われますか?

それは、就寝90分前ということらしいですよ。

 

給湯器メーカー大手、リンナイさんが11月9日にリリースした「冷え・ヒートショックに関する都道府県意識調査」では、調査結果とともに、正しいお風呂の入り方について解説しています。

※リリース原本は以下URLから確認ください。

https://www.rinnai.co.jp/releases/2023/1109/

 

この調査は、お風呂ドクター「早坂先生」が監修されています。

※調査設計等は、文末ご参照ください。

 

「早坂先生」は、東京都市大学人間科学部学部長・教授、医師、博士(医学)、温泉療法専門医という肩書を持つ、お風呂にはとても詳しい方のようです。

 

 

それでは、調査結果から、参考にしたい項目をピックアップして、ご紹介します‼

 

①冬の身体の不調1位冷え

リンナイさんの調査結果では、アンケートに答えられた方の冬の身体の不調は、〈冷え〉が最も多く、全体の44%が該当すると答えています。

 

 

②〈冷え〉によるつらい症状は?

冬の悩みとして〈冷え〉を選んだ方に、〈冷え〉によりつらいと感じる症状をお聞きすると、最も多い症状は「眠れない」ということでした。

 

 

③〈冷え〉対策は?

〈冷え〉に悩む方に対策をお聞きしたところ、「温かいものを食べる」「暖房器具を使用する」「入浴する」の順番でした。上位3つは半数以上の方が実施されています。

 

 

《冷えに効く正しいお風呂の入り方~健康入浴テスト:早坂先生監修》

◎お風呂ドクター・早坂先生に正しいお風呂の入り方をチェックする簡易テストを作成されています。正しいと思う項目はいくつありますか?

 

 

『健康入浴テスト』の結果、いかがでしたでしょうか? ~入浴は就寝90分前がベストや、長めに湯船につかると良いは×で、10分程度が良い等、冬の入浴の参考にしていただければと思います。

 

 

《ポイントまとめてみました!~お風呂ドクター・早坂先生監修、冷え対策お風呂の入り方》

 

1.お風呂は最強の「冷え取りツール」

身近な「お風呂」を活用して手足をすみずみまで温め、血管を拡張し血流を改善させることで冷えの症状の緩和が期待できます。

 

2.40℃のお湯に全身浴で10~15分

入浴の基本は、40℃のお風呂に肩まで浸かり、10~15分入ることです。この入浴法で血流が改善し、体温を程よく上昇させます。また、冷え性の方の多くは交感神経が過剰に働いているため、自律神経のバランスを取るためにも温度は40℃がおすすめです。

 

3.入浴のゴールデンタイムは就寝90分前

これまでの調査でも、冷えの方が睡眠の悩みを抱えていました。冷えの方は手足の血管が必要以上に収縮してしまうため、手足の血流が悪くなり、就寝に向けて血流による手足からの熱の放散がうまくいかず、よく眠れない、さらには疲れが取れないという悪循環に陥っています。対策はメリハリのある温めです。就寝の90分前に入浴でしっかり身体を温め、その後に靴下などは履かず体温を自然に放散させてスムーズな体温低下を促しましょう。ぐっすり眠れるはずです。

 

 

アンケートでは、ヒートショック対策についても早坂先生のアドバイスがありました。以下、ポイントをまとめてますので、こちらもご一読ください。

 

《そうだったのか!~お風呂ドクター・早坂先生監修、ヒートショック対策》

 

1. 家中がヒートショック多発地帯

入浴時だけでなく、トイレに行くときなどちょっとしたときにもヒートショックの可能性があります。冷えが気になれば1枚羽織る、スリッパを履くなど、簡単にできることからはじめましょう。

 

2. 室温は最低18℃

光熱費高騰は、暖房の使い方にも影響しているかもしれません。WHO(世界保健機関)は冬の室内温度として、18℃以上を推奨しています。特に、脱衣所や浴室の温度には気をつけましょう。浴室暖房機がない場合は、湯はり中から湯船のふたを開けたままにするか、入浴前にシャワーを2~3分かけ流しすることで、少しでも浴室まわりを温めるようにしましょう。

 

3. 入浴前の水分補給とかけ湯をルーティンに

脱水予防のためにも、入浴後だけでなく入浴前にコップ1~2杯の水分を補給しましょう。また、浴室が寒いとすぐに湯船に浸かりたいかもしれませんが、手足の末端から身体の中心にかけてかけ湯をしましょう。

 

4. お風呂は身体にもお財布にも優しい40℃

お風呂の温度は40℃です。血圧上昇も少なくヒートショック予防にもなります。また副交感神経を刺激してリラックスできます。お湯の温度を上げすぎないことで、光熱費の節約にもなります。

 

5. サウナブームに警戒 水風呂は無理せずパス

サウナの効果の本質は身体を温めることにあり、水風呂が主ではありません。水風呂による急な温度変化はヒートショックを起こす可能性もあります。サウナ後の水風呂で「ととのう」という考え方もあるようですが、苦手な方は無理をせずパスしましょう。

 

 

◎出典:リンナイ「冷え・ヒートショックに関する都道府県意識調査」

《調査概要》**********************************************

調査名  熱と暮らし通信  冷え・ヒートショックに関する都道府県意識調査 

調査時期  2023年9月24日~10月4日 

調査方法  インターネット調査 

対象者  都道府県別  計2,350名、20~60代男女 

******************************************************

 https://www.rinnai.co.jp/releases/2023/1109/

 

 

お風呂の入り方、参考になりましたでしょうか?

 

さらに入浴効果を高める、最新の給湯器/バスルーム/脱衣場暖房もご紹介しますね。

 

①マイクロバブルバスユニット(リンナイ)

 

マイクロバブル発生機能を持つ給湯器で、入浴剤なしで温泉気分が味わえます。

また、マイクロバブルにより、入浴後のうるおい持続効果も高く、湯冷めしにくい、微細な気泡による皮膚の洗浄効果が高いといったうれしい機能が人気。

お使いの給湯器にマイクロバブル発生ユニットを追加することも可能です。

※詳しくは、以下URLからご確認ください。

https://rinnai.jp/products/bathroom/micro_bubble/mb_point

 

▶リンナイでは「我が家の給湯器アップグレードキャンペーン」実施中(12月31日まで)。5000円か~10000円キャッシュバック

※詳しくは以下URLまで

https://rinnai.jp/cp/update/

 

 

②マイスイートバスルーム「セレヴィア」「ラクヴィア」(クリナップ)

浴室と洗面室、隣接する2室を生活空間へと繋げていく。「これでいいや」から「これが欲しい」と言ってもらえる、リビングみたいに自由に選べるリビングバスルーム、これまでなかった使い方や楽しみ方、新しい可能性を追求しています。

もちろん「浴室まるごと保温」「高断熱浴槽」等も装備され、入浴機能も高レベル。2024年2月デビュー!

※詳しくは、以下URLからご確認ください。

https://cleanup.jp/newproducts2024/

https://cleanup.jp/newproducts2024/img/NEWS_2311.pdf

 

③サザナ(TOTO)

「うちのお風呂は想像以上に気持ちいい」というコピーで、快適さにこだわるバスルーム。「気持ちいいを科学した浴槽」や「節水と刺激のある浴び心地を追求したシャワー」「魔法瓶浴槽」「浴室・洗面所あたたか快適セット」など、〈冷え〉にも万全で一歩進んだ快適入浴機能がたくさん。

※詳しくは、以下URLからご確認ください。

https://jp.toto.com/products/bath/sazana/

 

 

④壁掛型遠赤外線暖房機 ウォールヒート(コロナ)

 

脱衣所や洗面所など狭いスペースにも設置できるコンパクトサイズ遠赤外線暖房機。ヒートショック対策に効果的。

※詳しくは以下URLからご確認ください。

https://www.corona.co.jp/heating/wallheat/

 

 

【Riho】には、浴室のリフォーム事例が現在429件掲載中です。

その中から、〈冷え〉対策リフォームを2つご紹介します。

 

1)寒くてたまらないお風呂を 温泉のようなお風呂に!

 

お施主さまより「タイルからユニットバス、毎日がお風呂に入りたい気分(昔は日帰り温泉に行っていたのに…)。 お風呂が寒かったですが、今はあったかいです。」とのコメントいただいています。

https://ri-ho.jp/portfolios/view/2921/reform_category_id:60 

 

2)浴室換気乾燥暖房機で暖かい浴室に

 

お施主さまより「浴室換気乾燥暖房機は、入浴前も寒さがなく、あたたかい浴室に入れるので、満足しています!」とのコメントいただいています!

https://ri-ho.jp/portfolios/view/2795/reform_category_id:60

 

 

最新のバスルームについては、各メーカーの最新情報をいち早く入手している、【Riho】までお問い合わせください。

タイミングが合えば、お得な各メーカーキャンペーンや各リフォーム会社のキャンペーン情報に加え、メーカーが分かりやすくまとめた補助金資料なども合わせてご案内します!

▶例えばLIXILが作った最新補助金資料はコチラ↓↓

 

〈【Riho】へのお問い合わせ窓口はこちら〉

・お問い合わせフォームから 

https://ri-ho.jp/contacts/index/type:a

・LINEから(友だち登録後、トーク画面からお問い合わせください)

https://ri-ho.jp/line

・お電話から

0120-995-350

 

Riho Rihoに相談してみる
【お問い合わせ】
Riho運営事務局 株式会社デンヒチ
営業時間 / 平日10:00~17:00
Riho Rihoに相談してみる