Riho リフォームならRiho(リホ) リフォームニュースサイト
リフォームニュースサイト
(九州・山口版)

九州・山口のリフォーム情報を手軽にチェック!
menuMenu

リフォームならRiho(リホ)|福岡・北九州・山口・佐賀・大分で展開中

注意:最近増加中! 突然訪問してくるリフォーム訪問販売業者への対処法

[07/14/23]


独立行政法人国民生活センターによると、訪問販売によるリフォーム工事では、「契約をせかされて不要なリフォーム工事をした」などといった相談が寄せられています。

また、点検に来たと言って来訪し、「工事をしないと危険」などと言って商品やサービスを契約させる「点検商法」の相談が寄せられています。

https://www.kokusen.go.jp/soudan_topics/data/reformtenken.html 

 

独立行政法人国民生活センターに寄せられた最近の事例としては・・・

【訪問販売によるリフォーム工事】

①父が突然訪ねて来た業者に、屋根瓦がずれていると言われ高額な屋根修理工事の契約をした。キャンセルできるか。

②突然来訪したリフォーム業者と屋根工事等の契約をしたが施工後の請求額が見積額と異なり高額だ。納得いかないので支払いたくない。

③住んでいるマンションで工事を行うという業者が来訪し、「大型連休で今なら安くなる」と言われ、給湯器、浴室などのリフォーム工事を契約したが、クーリング・オフしたい。

 

【点検商法】

①自宅に電気給湯器の点検に来た業者の勧めで、浄水器を契約した。高額だし、不要なので取消したい。どうすべきか。

②「損害保険で雨どいの修理ができる」と業者の訪問を受けた。せっかくなのでドローンを使って屋根の撮影もしてはどうかと言われ、お願いした。不安になったので断りたいが、業者と連絡が取れない。

③「近くで工事をしている」と言って作業員が訪ねてきた。翌日、別の作業員も連れてきて「点検します」と言い、屋根に上った。瓦が割れた写真を見せられ、「このままではもっとひどい状態になる」と言われて屋根工事の契約をしてしまった

 

過去には・・・

【太陽光・家庭用蓄電池関連でトラブル】

太陽光パネルの無料点検で訪問した事業者に嘘の説明で勧誘された事業者が「市から委託された」と太陽光パネルの無料点検で訪問した。後日点検してもらったところ、「売電するための装置の一部が壊れている」「太陽光パネルが破損している可能性が高い」等と説明された。

最初に訪問した担当者から、「売電するための装置の修理をするよりも家庭用蓄電池を購入した方がいい」と勧誘され、「国の補助金が出るので安くなる」と言われたこともあり、約200万円の家庭用蓄電池の契約をした。

ところが後日、訪問した工事担当者からは「売電するための装置は壊れていない。部品もモーターも正常だ」と言われた。勧誘時の説明と異なり、事業者に対して不信感が募ったので解約したいがどうすればよいか。

 

《その他、以下のような相談も寄せられています》

・「今なら工事費、設置費無料」等と長時間勧誘された。

・事業者から「補助金の申請は代行する」と説明されたが実際は申請されていなかった。

・「安くできるのはあと2件」等と急かされ、よく検討せずに契約してしまった.

 

【排水管の点検や洗浄の勧誘に注意】

《事業者の突然の訪問をきっかけとしたトラブル》

事業者が「排水管を無料点検する」と訪問し依頼したら高圧洗浄を勧誘された。

無料であるなら、と軽い気持ちで点検を依頼した。事業者が排水管を点検したところ、「詰まっている。当社ならば高圧洗浄を1万3,000円で行っているがいかがか」とすすめられ、その場の雰囲気でよく考えないまま契約してしまった。

 

【3,000円など低価格を強調したチラシをきっかけとしたトラブル】

《「高圧洗浄が3,000円」とのチラシを見て依頼したが実際は高額な費用がかかった例》

「通常3~5万円の高圧洗浄が3,000円」と記載されたチラシが投函されていた。以前、下水管が詰まったことがあったので、今月電話で事業者を呼んだ。

事業者はマンホールを開けると「詰まりに対応する作業が必要で、1mあたり6,000円で8mの作業になる」と言った。また、木の根の除去作業も必要と説明され、料金は2,000円になると言われた。

合計5万円は高いと感じたが、了承して作業をしてもらった。事業者が改めて訪問し費用を支払うことになっているが、やはり高額で納得できない。

 

 

《その他、以下のような相談も寄せられています》

・工務店に壊れていない瓦を外す細工をされ「黙っているように」と指示された。

・事業者の見積もりが杜撰(ずさん)で少額の保険金しか提示されなかった。

・保険で修理可能と言われたのに保険金が下りなかった。

・保険金で修理工事ができると契約したが、工事が杜撰だった。

・ポイントサイトでポイントが欲しくて保険申請サポートを契約してしまった。

 

 

どれも聞いたことがある。よく似た体験をしたことがあるという事例だったのではないでしょうか?

 

 

 

 

このようなトラブルに会わないよう、Rihoがお手伝いいたします。

 

 

【トラブルに会わないためのRihoの使い方①】

《Rihoにセカンドオピニオンをご確認ください》

例えば、病院で重い病気と診断されたとき、他の病院でセカンドオピニオンを確認するように、訪問販売業者から、修繕工事等の必要があると言われた場合、「他のリフォーム会社にも同じところを念のために確認してもらう」と話しを返して、Rihoまでご連絡ください。

※Rihoにセカンドオピニオンを確認するまで、ご契約はお待ちください。

 

Rihoの方で、お問い合わせいただいた皆様に個々必要と思われるアドバイスをさせていただきます。

 

また、工事が必要であれば、適切な工事費はどの程度かのお見積りもRiho経由でお出しすることも可能です。

 

Rihoに加盟しているリフォーム会社は、Riho運用を行っている創業140年の老舗住宅設備機器商社「デンヒチ」が選んだ安心できる優良リフォーム会社ですので、見積もり/施工ともにご安心いただけます。

 

また、Riho(デンヒチ)は、地場優良リフォーム会社をご紹介することで、デンヒチ地元の福岡・佐賀・大分・山口にお住まいの皆さまに安心してリフォームを行っていただくことを目標にして、活動しています。

 

 

【トラブルに会わないためのRihoの使い方②】

《リフォーム費用の実例やリフォーム事例の確認を通じ、リフォームの知識が得られる》

Rihoでは、リフォームの進め方、リフォーム費用の事例、リフォーム費用相場の確認、リフォーム会社の基礎情報の確認と、その会社のリフォーム事例の確認ができます。

https://ri-ho.jp/

 

リフォーム事例では、お施主さまからの相談内容とそれに対して実施した解決方法が記載されているものもあります。

 

トラブルに会わないためには、リフォームに関する基礎情報を知っておく、または確認できる情報源を持っておくことが重要です。

 

また、リフォームに関する知識を高めるためには、お住まいのお近くの会場で行われるリフォームイベント/相談会に参加して、色々聞いてみるのもいいですね。

※お近くのリフォームイベント情報は、Rihoニュースで随時お知らせしています。

https://news.ri-ho.jp/

※もちろん、Rihoにネットや電話でリフォームに関するご質問を聞くこともOKです。

 

 

 

【トラブルに会わないためのRihoの使い方③】

《国や自治体から出る補助金の申請に長けている》

Rihoの運営会社の「デンヒチ」は地場有数の企業規模を持つ住宅設備機器商社です。国や自治体から出る補助金の申請方法は、手間がかかることも多いですが、「デンヒチ」では、補助金の窓口代行を行うこともあるほど、補助金申請には詳しいです。

 

いい加減な対応で、補助金がもらえないトラブルもある中、Rihoはお役に立つことができます。

 

 

【トラブルに会わないためのRihoの使い方④】

《メーカーまたいで商品について知っている。有名メーカー以外の個性的な会社も教えてくれる》

Riho運用会社の「デンヒチ」は住宅設備機器/建材を国内外の多種多様な会社から仕入れています。

 勿論、TOTOやLIXILといった大手住宅設備機器メーカーの最新商品情報は、いち早く各メーカーから入ってきていますし、メーカー毎の特性の違いや、メーカーをまたいだ最新の売れ筋情報なども入手しています。

ヨーロッパでは良く使われているけど、日本ではあまり見ない「bosch」や「Miele」などの食器洗い機なども取り扱っています。

つまり、旬なリフォーム関連情報はRihoに聞けば、とっておき情報を幅広く知ることができるということです。お施主さまがご希望されるリフォームを幅広くご支援できる、それがRihoです。

 

「キッチンリフォームで、あの機器入れればよかった」といったトラブルも起きません。

 

 

【トラブルに会わないためのRihoの使い方⑤】

《なんでも相談ができ、不快なしつこい営業活動もない》

Rihoは、複数リフォーム店の相見積もりを取ることだけが目的のサイトではなく、またリフォーム会社を紹介することが目的のサイトではありません。

 

リフォームをお考えのお施主さまの多くは、リフォームに関するアレコレ分からないことをまず聞いて、そこから相談を進めていきたい方がほとんどです。

例えば「洗面台を移設して、外したところに新しく〇〇を入れたい」とか、「この高さの部屋で、どのようなキッチンが入れられるのか」といった個別の相談について、一つ一つ確認したいということです。

 

一番多いご質問は、「このリフォームについて、だいたいの予算を知りたい」ということです。

Rihoはリフォームの場所別の最新相場を熟知しています。

Rihoは、お施主さまのどんなご相談にも一つ一つ丁寧に対応いたします。

 

また、Riho運用主体の「デンヒチ」は住宅設備機器の商社で、リフォーム会社ではありません。ですので、営業活動は一切行いません。お施主さまから、リフォーム会社紹介依頼があった時のみ、Rihoがお施主さまのご要望に合ったリフォーム会社をご紹介いたします。

 

 

リフォームトラブルが多い現在、そのトラブルを避けるパートナーとして、Rihoにぜひご相談ください。リフォーム知識豊富なRihoメンバーが、後悔しないリフォームのお手伝いをいたします。

 

 

Rihoニュースでは、これからもタイムリーな情報をご紹介していきます。

引き続きリピートよろしくお願いします。

Riho Rihoに相談してみる
【お問い合わせ】
Riho運営事務局 株式会社デンヒチ
営業時間 / 平日10:00~17:00
Riho Rihoに相談してみる