Riho リフォームならRiho(リホ) リフォームニュースサイト
リフォームニュースサイト
(九州・山口版)

九州・山口のリフォーム情報を手軽にチェック!
menuMenu

リフォームならRiho(リホ)|福岡・北九州・山口・佐賀・大分で展開中

ペットと幸せに暮らせるリフォーム

[06/30/23]


日本全国におけるペットの飼育数は、一般社団法人ペットフード協会が2022年12月に発表した資料によると、犬は約705万頭、猫は883万頭になっているそうです。

世帯飼育率でみると、犬は9.69%で猫は8.63%になっています。猫の方が総頭数が多いのに世帯飼育率は低くなっており、猫の方が多頭飼いが多くなっていることが分かります。

これら数値を元に、犬か猫を飼育している家庭は、犬猫の同時飼育は少ないと思われるので、17-18%程度になるかと思われ、約2割の方が犬や猫と暮らされていることになります。

 

犬や猫と暮らしている方々には、それぞれ悩みを持たれていることが多く、「床材が滑りやすく、犬がフローリングの床で滑り、股関節脱臼してしまった」や、「猫が外に出てしまい、迷子になってしまった」といったことを気にされています。

 

特に猫は、室内飼いが奨励されており、室内に十分な運動ができるスペースはあるか、猫が大好きな外を見渡せる窓があるか、などが重要となります。

 

このような背景から、犬や猫といったペットと暮らすためのアイデアや商品を、LIXILやパナソニックといった大手住宅建材メーカーが出しており、今回のRihoニュースでは、「ペットと幸せに暮らせるリフォーム」について、ご紹介いたします。

 

まずはパナソニックから。ペット対応商品が充実しています。

【パナソニックのペットリフォームおすすめ商品】

https://sumai.panasonic.jp/sumai_create/pet/

 

パナソニックでは、ペット用内装ドアや主に猫向けのインテリアカウンター、床材、室内窓ほか、ペット対応商品がとても充実しています。

 

〇内装ドア(特注対応)

様々なドアグレード/デザインに対応しています。

くぐり戸部分は、ドア色に合わせて選べます。

 

〇インテリアカウンター(キャットウォーク)

猫は室内飼いが推奨されています。運動不足でストレスをためないよう、家の中で冒険できる場所を作ってあげましょう。

猫は高いところや窓があるとこを好みます。ダッシュで高いところに上って、勢い余って落下!ということもありますので、滑りにくい素材を使用しておくことも重要です。

 

 

〇床材

犬はフローリング床で良く滑ったりします。また、そそうをしたり、食べ物を吐いたりすることもあり、滑りにくく、汚れを取りやすい床材であるととても助かります。

 

 

〇室内窓

通常の窓以外に、室内にも窓を設置して、常に猫や犬たちと飼い主が居場所を確かめ合うことも重要です。

 

 

〇システムファーニチャーキュビオス

犬や猫、特に子犬や子猫は電化製品のコード類を嚙んだりします。その危険な行為を止めさせるためには、コードを露出させないことが一番有効です。

 

 

〇マグネット対応ボード

ペットのお世話道具は一か所にまとめて、すっきり収納。以前もご紹介したマグネット対応ボードで、フレキシブルにご利用できます。

 

参考ページ:https://sumai.panasonic.jp/interior/wan-nyan/#idea03

 

【LIXILのペットリフォームおすすめ商品】

LIXILでは、「ペットのあるあるエピソードに沿ったお悩み&厳選リフォームをチェック!」

というタイトルで、犬の悩み/猫の悩み別に特集ページを展開してます!!

https://sumai.panasonic.jp/sumai_create/pet/

 

〇犬のなやみ

犬の悩みでは、「家の庭でも散歩できたら」「床で滑る」「鳴き声が近隣の迷惑になっていないか」「暑さ苦手な犬~光熱費がかかる」「ペットのにおいが気になる」を取り上げ、解決するリフォームを紹介。

 

 

〇猫のなやみ

猫の悩みでは、「のびのびできるおうち空間」「寒さ/暑さ苦手な猫~光熱費がかかる」「猫自身でおうち野中を行き来できたら・・」を取り上げ、解決するリフォームを紹介。

 

どんな解決策があるかは、LIXILサイトにてご確認いただけますよ。

https://www.lixil.co.jp/reform/pet/

 

 

他の住設メーカーページでもペットリフォームの記事見つけました。

こちらもご参照ください。

 

【TOTO~ペットと暮らすリフォーム事例】

猫と幸せに暮らすリフォーム事例が掲載されています!

https://jp.toto.com/reform/library/neue/article12/

 

 

【DAIKEN~ペットの“好き”を詰め込んだ住まいづくり】

「おかえり」の笑顔に会えるリフォームが紹介されています。

https://www.daiken.jp/buildingmaterials/pet/

 

 

ペットを幸せにするリフォームの情報、いかがでしたでしょうか?

 

Rihoにもペットリフォームに関する事例を多数掲載しています。

一例ご紹介しますね。

 

30代ご夫婦と猫2匹が暮らす中古住宅リフォーム

https://ri-ho.jp/portfolios/view/2703/builder_id:25/wide_area_id:3/area_id:45

 

フローリングは、滑りにくいペット用フローリングを採用。

腰壁はペット用のクロスを採用し、もしも破れたときのために張替えがきくようにしています。

リビングの一面には、オーダーメイドのキャットタワーを造作しました!!

キャットタワーは老猫になった際でも登れるように、登り高さ280に設定しました。

リビングでくつろぎながら、ふと見上げると猫ちゃんがいる、そんな幸せなひとときをお過ごしいただけたら、という思いでご提案いたしました.

 

ペットリフォームの特集いかがでしたでしょうか? メーカー対応も進んでますね~。

 

ペットリフォームを安心して依頼できるリフォーム会社については、Rihoまでご相談ください。ご相談だけでも大丈夫ですよ!

 

これからもRihoニュースでは、あなたの知りたいリフォーム情報を特集していきます。

ご期待ください。

 

※『こんな情報取り上げて』というご意見もございましたら、Rihoまでご連絡ください。

 

Riho Rihoに相談してみる
【お問い合わせ】
Riho運営事務局 株式会社デンヒチ
営業時間 / 平日10:00~17:00
Riho Rihoに相談してみる