Riho リフォームならRiho(リホ) リフォームニュースサイト
リフォームニュースサイト
(九州・山口版)

九州・山口のリフォーム情報を手軽にチェック!
menuMenu

リフォームならRiho(リホ)|福岡・北九州・山口・佐賀・大分で展開中

親世代の安全と将来の在宅介護のために! 知る人ぞ知る、個性的な住宅建材メーカー【ダイワ化成】のオーダーメイドバスルームをご紹介します。助成金情報も!

[06/16/23]


リフォームの目的として、将来の「在宅介護の為」という方も、最近増えてきています。

 

ちょうど今、一時代を作った団塊の世代が70代半ば(後期高齢者)を迎えつつあり、団塊ジュニア世代(40-50歳前後)の方々が親世代の在宅介護について、検討をされ始めたということもあるのかも知れません。

まだ本格的に介護という段階は迎えていないけれど、親世代に筋肉の衰えが見られ、安全な歩行補助や転倒防止のためのリフォームも、実家の両親のために考えていたりといったこともありますよね。

特に転倒防止や在宅介護時の負担の高さから、検討すべき箇所の一つとして、多くご相談を受けるのが「浴室」になります。

今回のRihoニュースでは、親世代の転倒等のケガを防止し、将来の『在宅介護』にも対応したオーダーメイドバスルームのメーカー、【ダイワ化成】のご紹介をします。

 

【ダイワ化成】は、福岡市に本社がある、住設機器他社とは異なる特長を持つ、ユニークな住宅設備機器メーカーです。

特にオーダーメイドバス商品は、高級なものから介護用まで幅広いラインナップを揃えており、特に介護用バスルームについては様々なタイプを揃えており、トップランナーとも言える充実ぶりです。

https://www.daiwakasei.co.jp/products/

 

商品ラインナップを特長別に分類すると、以下のようになります。介護用から、標準・高級タイプまで、幅広いバスルーム商品構成をしていることがわかりますね。

 

まず3種類ある「ゆとりけあシリーズ」、その中でもベーシックな個浴向け規格サイズの「ゆとりけあ ベーシック」ですが、以下のような特長があります。

介護用ユニットバスに関する独自の知見を活かしたきめ細かい設備部品が①から⑪まで並んでおり、それらがセットになった商品となっています。

https://www.daiwakasei.co.jp/products/systembath/yutori_basic/

 

他にも、多用途・多サイズ展開があったり、多種にわたる入浴リフトまで設置可能となっている点は、他の住宅設備機器メーカーには見られない特長です。

 

〇多用途・多サイズ展開

様々な介助方法に合ったシステムバスを、多数展開されてます。サイズは1216~2028サイズまであります。

 

〇セミオーダー対応(オプション)

建築構造に合わせた変形にも対応。

 

〇一般的な住宅用プラン例

前頁まででご紹介した事例は、特に高齢者施設や病院での需要が多いものになっています。このようなプロ向け設備の実績を元に、一般住宅向けの非常にベーシックなプランも、以下のようにご用意されています。

 

【一般住宅向けプラン】

手すりが各壁面に設置されており、転倒防止や浴槽への安全な出入りをサポート。

「ゆとりけあベーシック」は介護プロ仕様が基本になっていますが、お客様の好みに合わせて壁色や床色など、それぞれバリエーションの設定があり、その中から選べるようになっています。

 

 

〇介護向けプランオーダーメイド「介護ゆとりっくす」

在宅介護向けには、ご自宅内の浴室の構造に合わせて、オーダーメードで設置可能なものもあります。リフォームの場合も既存スペースを最大限に活用し、広さや使いやすさに合わせて1cm 単位から自由にレイアウトできます。

https://www.daiwakasei.co.jp/products/systembath/kaigo_yutori/

 

 

〇他メーカーの在宅介護対応について

 

【TOTO】

転倒防止の浴室専用床タイルや、いたわり浴槽などをラインナップしています。

基本高齢者施設向けです。

https://jp.toto.com/products/tile/gripfloor/

https://jp.toto.com/products/publicbath/#%E7%97%85%E9%99%A2%E3%83%BB%E9%AB%98%E9%BD%A2%E8%80%85%E6%96%BD%E8%A8%AD%E5%90%91%E3%81%91

 

【パナソニック】

高齢者施設向けユニットバスで複数のシリーズがあり、一部コンパクトなシリーズも用意されています。

https://sumai.panasonic.jp/bathroom/aqua_heart/j/

 

他メーカーは、高齢者施設用シリーズ中心で、個人宅の在宅介護向けでは、「ダイワ化成」の方がオーダーメード対応もあり、充実してますね。

※介護向けリフォームについて、ご質問等ございましたら、Rihoがご質問にお応えします。

 

〇補助金等について

在宅介護を含めたリフォームについては、お住まいの市町村や県で補助金を出されている場合も多くございます。

以下、一例となります。お住まいの県や市町村サイトでご確認ください。

【福岡県高齢者等在宅生活支援(住みよか)事業】

https://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/koureisya-sumiyoka.html

 

【福岡市住宅改造助成】

https://www.city.fukuoka.lg.jp/fukushi/oldage-welfare/health/00/05/4-010301.html

 

【北九州市介護保険住宅改修費の支給】

https://www.city.kitakyushu.lg.jp/ho-huku/16800539.html

 

【久留米市/介護保険居宅介護(介護予防)住宅改修関係申請】

https://www.city.kurume.fukuoka.jp/1500soshiki/9045kaigo/3020shinsei/2007-1218-1654-94.html

 

【佐賀市住宅改修に対する助成制度のご案内】

https://www.city.saga.lg.jp/main/2147.html

 

【佐賀中部広域連合:佐賀市・多久市・小城市・神埼市・吉野ヶ里町/介護予防住宅改修費支給】

https://www.chubu.saga.saga.jp/kaigohoken/riyohoho/_1382/_1383.html#10

 

【山口市/シニア生活応援サイト】

https://www.city.yamaguchi.lg.jp/site/korei/3947.html

 

【中津市/介護保険居宅介護(介護予防)住宅改修費支給申請について】

https://www.city-nakatsu.jp/doc/2016011500024/

 

 

 

Rihoでは、家の安心・安全対応を高めたリフォーム事例をご確認できます。

以下、その一例をご紹介します。

 

『心のバリアを取り払う~家族を結ぶ、快適バリアフリー住宅~』

〈リフォーム会社コメント〉

T様ご家族の将来を踏まえながら、プランを検討しました。一番のメインとなったのは、水まわりの動線と収納です。その改善を中心とし、1階を生活の中心に置き、介護する人とされる人がどちらも生活しやすく、かつ安全に暮らせる住まいになるようにプランニングを行いました。

https://ri-ho.jp/portfolios/view/2231/builder_id:9/wide_area_id:2/area_id:12

 

 

『家族の思いやりが詰まった安心・快適リフォーム』

〈リフォーム会社コメント〉

システムバスにする際、お父様が使い慣れていらっしゃったという事で、ツーバルブの水栓金具をあえて浴槽側にも取り付けました。また、手摺りを取り付ける位置もお父様の使い勝手を考慮し、できるだけ入浴時の負担が少なくなるようにしました。浴室と同じく冬の寒さが辛かったトイレも、タイルからクッションフロアに貼り替えた事で、足元からの冷えが緩和されました。

https://ri-ho.jp/portfolios/view/2224/builder_id:9/wide_area_id:2/area_id:12

 

 

Rihoニュースでは、これからもリフォームをお考えの皆さまのお役に立つ情報をタイムリーに配信してまいります。

リピートよろしくお願いいたします!

 

Riho Rihoに相談してみる
【お問い合わせ】
Riho運営事務局 株式会社デンヒチ
営業時間 / 平日10:00~17:00
Riho Rihoに相談してみる