Riho リフォームならRiho(リホ) リフォームニュースサイト
リフォームニュースサイト
(九州・山口版)

九州・山口のリフォーム情報を手軽にチェック!
menuMenu

リフォームならRiho(リホ)|福岡・北九州・山口・佐賀・大分で展開中

ちがいはナニ? ~ブイヨンとコンソメ~

[01/13/22]


ブイヨンは肉や骨、香辛料などを長時間煮込んだもので、フランス語で「だし汁」の意。

スープやソースのベースとして使い、そのまま飲んだりはしません。

一方コンソメはブイヨンをベースに肉や野菜、調味料を加え、味を調えたスープ。

「完成された」という意味をもち、お湯で溶いてそのまま美味しく飲むことができます。

日本ではどちらも固形や顆粒のスープの素として使われますが、もともとコンソメはフランス料理の「澄んだスープ」を指す言葉で、その反対のとろみのついたスープが「ポタージュ」です。

また似たような違いがあるのが鶏がらスープの素と中華だしの素。鶏がらスープは鶏の骨と長ネギ、しょうがなどの野菜を煮込んだシンプルなだし汁で用途の広さが特徴。

中華だしの素はそれに豚エキスやオイスターソースなどの魚介エキスを加え、これひとつで中華の味が作れるという完成の高い調味料になります。

 

Riho Rihoに相談してみる
【お問い合わせ】
Riho運営事務局 株式会社デンヒチ
営業時間 / 平日10:00~17:00
Riho Rihoに相談してみる