ちがいはナニ? ~ホームページとウェブサイト~

[01/10/20]


 

インターネットのウェブサイトをホームページとも呼びますが、実はこれは日本だけの呼び方。

ホームページの本来の意味は、プラウザ(インターネットを閲覧するソフト)を立ち上げたときに最初に表示されるページのことで、ページを閲覧中にプラウザの家マーク(ホームボタン)を押すと常にこのホームページに戻ります。

また別の使われ方としては、各種ウェブサービスのログインページやウェブサイトの最初のページをさすこともあります。「ホームへ戻る」というボタンが設定されているのはホーム(トップ)ページに戻るという意味なのです。

一方ウェブサイトはページの集まりのことで、企業サイト(会社のホームページ)、ショッピングサイト(楽天など)、ブログもすべてウェブサイトです。

どちらを使っても、まちがいではありませんが、正しくウェブサイトというほうが恰好いいですね。