Riho知って得する情報

補助金情報など知って得する情報、お知らせを掲載!

2009年以降に太陽光発電で売電しているみなさま
固定価格買取制度※についての大切なお知らせ 2009年に開始された買取制度は、太陽光発電で作られた電力のうち、 余剰電力が買取対象となる制度です。10年間の買取期間が設定されており、 2019年以降順次、買取期間の満了をむかえることになります。
お知らせ
緊急時・災害時のお知らせ
株式会社ノーリツより災害時や復旧時の当社商品に関するご注意事項やお知らせをご案内します。地震や台風など自然災害時は、停電や断水などが同時に発生する場合があります。状況に合わせてご確認いただけます。
お知らせ
次世代住宅ポイント制度
次世代住宅ポイント制度とは、一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性能等を満たす住宅や家事負担の軽減に資する住宅の新築やリフォームをされた方に対し、さまざまな商品と交換できるポイントを発行する制度。(ただいま準備中)
補助金情報
地方公共団体における住宅リフォームに係わる支援制度検索サイト
地方公共団体が実施する住宅リフォーム支援制度を検索できます。 最新の情報については各地方公共団体にお問い合わせください。
補助金情報
間取りの失敗
吟味を重ね、しっかりプランを練って建てたはずのマイホームでも、実際に住んでみると何かしら不満があるという人が多いようです。よくある失敗例はどんなものでしょうか。
知っ得記事
キッチン天板の素材選び
リフォームなどでシステムキッチンを入れる場合、機能やデザインだけでなくワークトップ(天板)の素材を検討することが大切です。一度つくると変更がきかないシステムキッチンだからこそ、素材のポイントを押さえておきましょう。
知っ得記事
大家のお仕事
大家さんといえば賃貸物件の所有者で、仕事といえば入居者を決めたり家賃を徴収したりすることでしょうか。江戸時代の大家ももちろん入居希望者を審査し、家賃を集めましたが、大きなちがいは物件のオーナーではないという点。
知っ得記事
シェアハウスのすすめ
いま日本が抱える高齢社会の課題のひとつに空き家問題があります。また現在大きな家に一人暮らしという独居世帯も増えており、空き家はますます増える傾向です。その活用方法のひとつとして今回、シェアハウスをご紹介します。
知っ得記事
ブラインドは窓の外につけるもの
トコロ変われば~ブラインドは窓の外につけるもの~◆ドイツ。どこの家やオフィスにも、夏の陽射しをさえぎるため、窓にはカーテンやブラインドが設置されていますが、ここドイツでは、新しい建物の多くが省エネ対策としてブラインドやスクリーンを設置しているといいます。といっても部屋の内側ではなく外側に。
知っ得記事
換気できない換気扇とは
トコロ変われば~換気できない換気扇とは~◆世界事情。日本の場合、キッチンには換気扇があり、煙や湯気を外に排気してくれます。 当たり前です。そうでないと困ったことになるのは目に見えています。 ところがこれ、世界の常識ではないようです。
知っ得記事
賃貸契約書とは別のある書類とは
トコロ変われば~南米ペルーで賃貸物件を探すときは不動産業者をとおさないことが多く、オーナーと直接交渉できるのがメリット。家具付き物件もよくあるので、海外からの居住者にはうれしい限りですが、契約の際には契約書とは別のある書類にサインが必要。
知っ得記事
パリに降る赤い雪 
トコロ変われば~パリに降る赤い雪~◆ヨーロッパ フランス・パリでは、まだ寒さの残る春先にほんのり赤い雪が降ることがあります。これが積もると、まるで血で染まったように見えることもあり、初めて見る人はびっくりしてしまうかもしれません。
知っ得情報
クロス(壁紙)選びのポイント
家の中でも壁は面積が大きく、インテリアの印象を決めるベース部分。色や柄を選ぶのも大変ですが、まずはクロスの種類についてご紹介したいと思います。
知っ得情報
マイホームの一番の味方 地場の工務店さんに相談を!
マイホームの財産価値や住まいとしての安全を確保し、長持ちさせるには、日々のお手入れはもちろん、定期的に各所の点検を行ない、必要な部品・部材を交換し、損耗した箇所は修繕しなければなりません。
知っ得記事
爽やかな朝はイイ!ぐっすり爽快寝室コーディネート
一日の約3分の1を過ごす寝室。 疲れを癒すための環境作りをしてみませんか?
知っ得記事
その家具、配色を考えていますか?
部屋の雰囲気を左右する“色”。インテリアカラーは、ただ好きな色の家具やファブリックを選ぶのではなく、トータルでの組み合わせやバランスが最も大切です。
知っ得記事
お手入れは季節に合わせ ―それぞれのベストシーズンに!―
住まいを良い状態のまま長持ちさせ保つには、日々のお手入れや使い方がとても大切!住まいのお手入れは、それぞれ最適なシーズンがあります。
知っ得記事
日々の小まめな点検・補修で水回りトラブルを防げ!
水回りのトラブルは、日常的な点検・補修で故障が大きくなる前に防げます。
知っ得記事
木造住宅の目に見えない敵 住まいを「腐朽菌」から守れ!
住宅としての根幹である構造躯体をはじめ、重要な部分の多くが「木」で作られている木造住宅にとって、その「木」部を腐朽させる「腐朽菌」は、シロアリとならぶ最大の敵!住まいの被害としてもとても深刻なものです。
知っ得記事
いつ来るか分からないからこそ万一の地震に「今」備える
いつ来るか分からない」「明日でもおかしくない」もの。だからこそ、日頃から地震の発生に備えて準備しておくことが、住まいと家族を守るための大前提となります。
知っ得記事
お掃除の第一歩は洗剤選びから!~洗剤の性質を知り、うまく使おう~
お掃除に使う洗剤も最近はさまざまな種類の製品があり、それぞれ性質や特徴が異なります。
知っ得記事
クロスを張替え気分一新!~部屋の雰囲気は壁紙で決まる~
壁や天井は毎日のように眺めて過ごすものだけに、日々の暮しの雰囲気と結びついています。大きな故障や汚損がなくても、全体的に古びてきたり部屋の雰囲気を一新したいと思ったら、それが替え時!
知っ得記事
屋根&外壁&バルコニーの点検修理~屋根に上らず目視で観察~
外まわりの点検・補修ポイントとして、屋根同様に重要なのが外壁やバルコニー。特に外壁はさまざまな材質のものがあり、それぞれ特徴が異なります。ここでは素材別に点検・補修方法をご紹介します。
知っ得記事
バスルームのお手入れはその日最後に入った人の仕事です!
水蒸気が立ちこめるバスルームは、結露によって木部が腐朽したりカビが発生する怖れがあります。小まめに手入れして、清潔さを保つようにしましょう。
知っ得記事
〝シックハウスダストの原因〟 ハウスダストの温床に気をつけよう!
シックハウス症候群の原因といえば、建築材料等に含まれるホルムアルデヒドやトルエン等の揮発性有機化合物ですが、これと並び、シックハウスを引き起こすもう一つの原因が「ハウスダスト」です。
知っ得記事
住まいの防犯対策~泥棒が入りにくい家にしよう!~
かつて治安の良さには定評があった日本でも、近年は市民のごく身近でさまざまな犯罪が発生するようになっています。
知っ得記事
キッチン掃除は毎日が勝負!~その日の汚れはその日のうちに~
ピカピカのキッチンは誰にとっても気持ちの良いもの。汚れやすい場所だけに、きれいに掃除されていると住まい全体の雰囲気も良くなります。
知っ得記事
住まいの結露を防ごう!~結露防止3原則を守って~
窓などの開口部や壁面、押入れ、浴室などの仕上げ材表面に、表面結露による水滴が付着すると、壁や床のシミやカビ、家財の汚損などに繋がります。そこで、住まいに結露ができるだけ発生しないよう対策が必要となります。
知っ得記事
ガスの歴史
世界ではじめてガスが使われたのは1972年のこと。 日本ではそれから80年後の1872(明治4)年、横浜に日本初のガス灯が登場。1900年代は電気製品とともに家庭用ガス製品も次々と誕生しました。
知っ得情報
フローリング選びのポイント
床材で人気の高いフローリング。色や価格だけでなく肌ざわりや弾力性、メンテナンスのしやすさなどの機能面にも注目して選びたいものです。
知っ得情報
スペイン人は1日5食! 
▮トコロ変われば  ・・・スペインの文化でよくしられているのが、お昼に3時間ほどの休憩をとって昼寝をするシエスタ。この【スペイン時間】には気候の問題や歴史的事情もあるそうです。
知っ得情報
図面の記号
新築やリノベーションをする際にはまず、施主と設計士(施工業者)のあいだで設計図面を確認します。快適な住まいを実現するためにも設計図面に使われる基本的な記号を覚えておきましょう。
知っ得記事
固くてじょうぶなポケットティッシュ ■欧米vs日本
トコロ変われば~固くてじょうぶなポケットティッシュ~■欧米vs日本・・・欧米のポケットティッシュはお値段も高く、質感もペーパーナプキンのような固さで丈夫です。日本のティッシュは安く、薄くてやわらかいのでお土産としても喜ばれるそうです。
知っ得記事
▮ ちがいはナニ? ~扇風機とサーキュレーター~
扇風機とサーキュレーターはよく似ているので兼用や代用をしている人も多いと思いますが、それぞれ目的と使い方が大きく異なります。おすすめの使い方を是非参考にされてください。
知っ得記事
水回りの床材選びのポイント
トイレや洗面所、キッチンの床材選びで大切な機能は防水。汚れやすいので手入れがしやすいことはもちろん、滑る、カビがはえる、足元が冷えるという問題にも配慮が必要です。
知っ得記事

リフォームのプロに会いに行こう。
イベント.Riho
(イベント・セミナー情報)