素敵なガーデンライフを楽しもう!

初心者でも手軽にはじめられる、ガーデニングのキホンを紹介します。

記事の監修Riho事務局

地域のリフォーム店100社以上のポータルサイトを運営

具体的なイメージをもちましょう

庭づくりを始める前に、まず「どんな庭にしたいのか」「庭をどう活用するのか」といった具体的な暮らし方のイメージを持ちましょう。目的をはっきりさせることで、必要な材料や作業内容の把握がしやすくなり、作業の効率化にもつながります。庭づくりは家づくりと同じで、生活スタイルと密接な関わりを持つ〝生活スペースの創造〟でもあります。完成後に後悔しないためにも、事前にしっかりとした計画を立てることが大切です。


こんな庭はいかがでしょう

リビングガーデンにしたい!

テラスやウッドデッキなどを配置することで、くつろぎの空間を演出します。ゆったりと過せる庭に変身し、見た目もおしゃれに。

バーベキューを楽しみたい!

バーベキュー炉などがあれば、庭を家族や友人とのコミュニケーションスペースとして利用することもできます。

ペットと庭を共存させたい!

ペットのフリースペースとガーデニングスペースを区切るなど、生活スタイルにあわせたレイアウトを組みましょう。

四季を感じる庭にしたい!

花などの植物を植えるほかに、周囲の景色をビジュアルに取り込むことで、季節感のある庭をつくることができます。

庭づくりをはじめる前に ココをチェック!!

1.理想の庭をイメージする

理想像を明確にします。まずは庭に求めたいことをリストアップしましょう。雑誌などからアイディアやエッセンスを拝借するのも◎。

2.現状を把握する

実際の庭の広さや日当たり、周りの景色など現状を確認します。少しでも気になったことがあれば書き出し、把握しておきましょう。

3.リストアップして優先順位をつける

現状と理想とを照らし合わせ、実現できそうな案を検討します。

4.ゾーニングする

上記が整理できたら、いよいよ設計です。リストアップした要素を見直しながら、庭のどこに何を配置したいのかを決めましょう。

5.バランスを考える

庭の広さと設置したいもののサイズを予め認識しておきましょう。植物と舗装材の大きさ、庭と建物の雰囲気などのバランスにも注意。

リフォームお役立ちコンテンツ
部位別でリフォーム記事を検索

リフォームのプロに会いに行こう。
イベント.Riho
(イベント・セミナー情報)