少しの工夫でこんなに安心! 安心・安全に暮らすリフォーム術 *浴室編*

高齢化社会となった昨今、増加している家庭内事故。その原因は、少しの工夫で改善されるものが多く、場所ごとの問題点に合ったリフォームがおすすめです。誰もが安心して暮らせるためのポイントを解説します。

記事の監修Riho事務局

地域のリフォーム店100社以上のポータルサイトを運営

転倒や温度差による事故に注意

入口での段差や足を滑らせたのが原因による転倒など危険が潜んでいます。冬場は脱衣所と浴室内の温度差が引き起こす“ヒートショック現象"により血管が著しく伸縮、血液量や脈拍が大きく変動することで起こることがある脳梗塞など深刻な事故も。

リフォームポイントはここ!

まずは、できるだけ段差を解消することが大事。さらに、入口付近や浴増の出入りに使う手すりの設置で、転倒する危険性も少なくなります。また、入口開口部を広げたり、浴室暖房機の設置により、脱衣所や浴室の温度差をなくすことが大切です。

リフォームお役立ちコンテンツ
部位別でリフォーム記事を検索

リフォームのプロに会いに行こう。
イベント.Riho
(イベント・セミナー情報)