menu MENU

少しの工夫でこんなに安心! 安心・安全に暮らすリフォーム術 *階段編*

高齢化社会となった昨今、増加している家庭内事故。その原因は、少しの工夫で改善されるものが多く、場所ごとの問題点に合ったリフォームがおすすめです。誰もが安心して暮らせるためのポイントを解説します。

記事の監修Riho事務局

地域のリフォーム店100社以上のポータルサイトを運営

家庭内で最も事故が多発するのが階段です

こう配が急で段差が大きい、手すりが付いていない、足元が暗くて見づらいなど、安全対策が十分でない設計が原因です。転倒や転落、骨折などが発生し、場合によっては命を落とすこともあります。

リフォームポイントはここ!

急こう配の箇所や足元が暗くて見づらい部分が多い階段は、手すりを設置することで、踏み外しの防止になります。上り下りの途中で切れることなく、連続して設置すると安心です。また、溝などによる滑り止め対策も是非検討したいところです。

mail_outline Rihoに無料相談する
【お問い合わせ】
Riho運営事務局 株式会社デンヒチ
営業時間 / 平日10:00~17:00