少しの工夫でこんなに安心! 安心・安全に暮らすリフォーム術 *トイレ編*

高齢化社会となった昨今、増加している家庭内事故。その原因は、少しの工夫で改善されるものが多く、場所ごとの問題点に合ったリフォームがおすすめです。誰もが安心して暮らせるためのポイントを解説します。

記事の監修Riho事務局

地域のリフォーム店100社以上のポータルサイトを運営

夜中でも快適に使える空間?

高齢者になるとトイレに行く回数が増え、夜中に起きることも少なくありません。暗い中での歩行、段差による転倒、また介助が必要になった場合なども想定し、いつでも誰でも快適に使えるように配慮した空間作りが必要です。

リフォームポイントはココ!

①和式よりも座る形の洋式トイレの方が安心です。

②転倒を防ぐために、段差をなくしたり、手すりを設置しておきましょう。

③介助が必要になった場合も考慮して、広めのスペースを確保しましょう。

足元を照らす明かりを設置すると、さらに良いでしょう。

リフォームお役立ちコンテンツ
部位別でリフォーム記事を検索

リフォームのプロに会いに行こう。
イベント.Riho
(イベント・セミナー情報)