〝増築なし〟でも広がる空間


リフォームのポイント

キッチンや居間などが独立している昔の日本家屋ですが、明るく開放的な雰囲気が好まれる現代ではこれが難点。
たとえば大胆にひと続きにすれば広々とした空間が生まれます。工夫次第で増築なしでも可能です。

廊下をなくし、下がり壁を取ったキッチン&ダイニング。天井も高くし、壁材には白く明るいものをセレクト。

床材には桜板を使用。頑丈で水にも強い性質をもっているほか、ピンクがかったような色合いは明るく、自然な温かみを感じさせてくれます。
さらに二重ばりをしているため、強度は文句なし。
床材の選び方ひとつでも部屋の雰囲気はぐんと変わります。床下収納も設けました。

ご要望の背景

Before

キッチンとダイニングのあいだに、下がり壁。加えて背の高い水屋を置いていたため、出窓の光をシャットアウトしていた。

After

下がり壁は撤去。隣室とのあいだに新たに補強のための柱を設けた。これでダイニングを狭くしていた壁の撤去が可能に。

ご要望の背景

Before

ダイニングに1畳ほどの廊下がせり出していて、狭く圧迫感がありました。
壁があるため、掃除機も動かしにくかったそうです。

After

あいだの壁を取り払って、元は廊下だった部分をダイニングの一部にしてスペースを確保。広々とした空間に。

ご要望の背景

Before

入居時から使っているキッチン。キッチンスペースが狭かったのも悩み。食器洗浄機がついているシステムキッチンが夢でした。

After

明るく見える淡いピンク色のキッチンを選択。奥行きが十分にあり、収納も抜群。拭き掃除もしやすいパネル式も◎。

お施主様からの一言

本当に明るくなって、これなら娘や孫とゆっくり話せそう。
これから生まれる孫や娘が過ごしやすいようにと考えたリフォームでしたが、私も大満足の空間となりました。

アドバイザーからの一言

まず着目したのは、ダイニングにつながる1畳ほどの廊下部分。ここをダイニングの一部に取り入れようと考えました。この場所にあった2本の柱が課題でしたが、別の箇所に代替の柱を入れることで解消できました。
広くしたくても土地がなかったりと、スペースが確保できない方は多くいらっしゃいます。増築せずに広くすることに成功した良い例です。

Rihoリポート

空間を広げる方法として、お施主様の「増築せずに」という条件を見事にクリア。
希望通り、キッチンダイニングには気持ちの良い空間が生まれました。
予算も抑えられ大満足ですね。


リフォーム店情報

リフォーム店名 福津市・古賀市・宗像市でリフォームするなら!

株式会社ニューホームヒラシマ 【詳細情報へ】

施工事例数 6件 【施工事例一覧へ】 5年保障対応店

住所 〒8113216 福岡県 福津市花見が浜1丁目4-5
電話番号 050-3542-1950 (営業時間:8:30〜17:30 定休日:日曜 祝日 お盆 年末年始)
FAX 0940-42-6500
得意工事
  • リノベーション
  • キッチン
  • バス
  • トイレ・洗面
対応可能エリア

古賀市、糟屋郡、福津市、宗像市