RC特有の冷たさと結露を緩和することで快適な住まいへと変貌

目に見えない部分を改修し、暖かな住環境を実現 

ご主人のご両親が建てられた築45年、RC構造の2階建て住宅を全面改修。
RC構造特有の冷たさと、それに伴う結露の対策がポイントでした。


リフォームのきっかけは?

マンションから家族で移り住むことを決め、検討を開始。当初は、事務所で利用することも想定していました。

間取りの見直しで、浴室とトイレが広くとれ、階段下には収納タンスが置けるほどのスペースを確保。2階は和室を洋室に変え、広いバルコニーに防水塗装を施すなど、大規模な全面改装となりました。

1階のLDKの壁と床の内側に断熱材を入れ、冷たさを軽減。フローリングや扉などはダーク系の色味に統一しました。事前にそろえた家具のサイズにそって、コンセント位置を見えにくい高さに取り付けるなど、細部に工夫も施しています。

リビングとキッチンを仕切っていた壁を取り払い、広さを確保し、生活動線をスムーズなものに。天井が高く、広がりのある空間となりました。

**BEFORE**

出窓前の棚など表に出す収納などの影響で、手狭な印象でした。

**AFTER**

最新のI型システムキッチンに入れ替えました。「食器などの出し入れがしやすく、気に入っています」と奥様。

**BEFORE**

トイレと手洗い場が別々にあり、窮屈なスペースに。特にトイレは狭さを感じていました。

**AFTER**

トイレと手洗い場をひとつに。収納も増え、機能的な空間へ。

**BEFORE**

和室は結露の影響で押入れの壁にカビが生えるなど、頭を悩まされていました。

**AFTER**

特殊塗料を塗った壁で、結露を抑止。畳やふすまを新装しました。

こだわった点は?

玄関内のタイルは、外と同じものに貼り換え。スロープと雰囲気を統一し、一体感のある仕上がりに。

お施主様からの一言

以前は足下がしんしんと冷えていましたが、今は快適です。懸念だった冷えと結露の対策ができ、心地よい毎日です。

どの部屋も好みのダーク系をいかした空間になった点も大満足。

2階の娘の部屋も洋室にし、気に入っているようです。

アドバイザーからの一言

断熱材や特殊塗料の使用など、目に見えない部分に注力しました。

窓は断熱と結露防止に効果があるペアガラスを採用。防犯目的のシャッターも冷え防止に一役買いました。

また脱衣所に洗面機置き場を新設すべく、間取りを微調整。

全体的に以前の趣を生かしながら提案。施主様もご協力もあり、大きな問題なく完成しました。


リフォーム店情報

リフォーム店名 全国400社が加盟するLIXILリフォームチェーンのCSコンテストで全国第一位に選ばれました!!

LIXILリフォームショップ山﨑建材 【詳細情報へ】

施工事例数 142件 【施工事例一覧へ】 5年保障対応店

住所 〒8060023 福岡県 北九州市八幡西区八千代町11−11
電話番号 050-3542-0078 (営業時間:8:00~17:00 定休日:日曜日・祝日)
FAX 093-642-5530
得意工事
  • バリアフリー
  • オール電化
  • キッチン
  • バス
  • トイレ・洗面
  • エクステリア
対応可能エリア

北九州市