見積り提出まで
はじめの流れ

効率的に進めるために
スケジュール


Step.1
情報収集

リフォーム内容・要望をまとめイメージを創ろう!

1 不満の整理

リフォームの『どこ』『どういう』状況か書きだそう!

  • キッチンが暗い!
  • トイレが古い!
  • リビングの汚れが目立つ!
  • 外壁にヒビがある!

2 家族に合ったリフォームを!

家族の5年後、10年後、20年後、将来を見据えよう!

  • 子供が増えそう…5年後
  • 子供たちの独立…10年後
  • 高齢化…20年後

3 Rihoを活用

見て・聞いて・触って

【見る】イメージをつくろう!

施工事例検索

【見る】費用の相場を知る!

リフォームシミュレータ

【聞く】お得なリフォーム商品パック

リフォームパック

4 Rihoカウンターで検索

リアルな相談窓口を設置しています

【聞く】セミナー・イベントで聞いて納得

近日イベント

【触って】メーカーショールームで触れて知る

ショールームツアーズ

【聞く】

個別相談


Step.2
見積依頼

商談をはじめよう

依頼について

施工事例等を見て情報を集めたら、イメージにあった施工をしてくれるリフォーム店リフォームアドバイザーに見積りを依頼してみましょう!

正確なリフォーム費用を知るためには、現地調査が欠かせません。

※この時点で名前や住所などをリフォーム店へ基本お伝えします。
※多くの会社で見積りをすると選びずらくなり時間も手間もかかります。2~3社に絞り込むのがオススメです。(複数社同時に現地調査を依頼するのはマナー違反です。各社とのコミュニケーションが不十分になる恐れがあります。)
※見積り依頼をしてもリフォーム店と契約する義務は生じません。

現地調査・見積提出

見積り依頼を受けたリフォーム店は、日程の打ち合わせ後、リフォームする物件の現地調査を行います。調査結果を踏まえリフォーム店より詳細な見積プランが提出されます。内容を十分に検討しましょう。

※現地調査では採寸や箇所の確認、リフォーム内容・ご要望の詳しいヒアリングなどが行われます。


Step.3
検討・施工依頼

検討においてのポイント

  1. 提案内容と見積金額から判断しましょう
    部品・材料の品番や数量から価格を確認し、価格の高い安い等の理由は必ず聞いてみましょう
  2. アフターケア、保障の有無その内容で確認・検討する
  3. 相見積もりをとった場合は、各リフォーム店へその旨を伝えましょう。
    ただし、どのリフォーム店で競合しているかまでは伝えません。(基本マナーとして)断るときにも唐突にならず断りやすくもなります。
  4. 1社からの見積や提案書をそのまま他社に渡すのはやめましょう。異なる提案を受けるチャンスをのがしてしまいます。

施工依頼について

見積書や商談内容からリフォームしたい店が決まったら依頼しましょう。

※リフォーム工事について最終的な契約や施工内容については、選定されたリフォーム会社との協議になりますので、Rihoは関与せず責任は負いかねます。


Step.4
工事請契約書をかわそう!

リフォームになると契約書なしで進める人も多いですが、金額が違ったり等のトラブル防止のため、最初の約束を証明する意味を含め、工事内容や費用を書面で契約を結ぶことは重要。工事中のプランの変更の場合は都度残しておきましょう。信頼できるリフォーム会社なら快く契約書を出して頂けます。

また、Riho では現場調査を依頼して頂きましたお客様を対象に、契約書のコピーを事務局へ送付すればもれなく特典がついてきます!

特典!

70万円未満のご契約書対象!

70万円以上のご契約書対象!

工事請契約書のポイントチェック!

チェックポイント

  1. 工事内容
    見積書や仕上表、打合せメモの添付と見比べ。
  2. 金額
    見積書と同額かどうか?
  3. 支払方法
    打合せ通りかどうか、支払の期日をチェック。
  4. 記入・押印
【送付先】Riho事務局 株式会社デンヒチ 〒806-0001 福岡県北九州市八幡西区築地町19番15号
  TEL:0120-950-350 ※プレゼント送付先住所、連絡先、お名前を 送付時明記下さい。

Step.5
保障書登録しよう!

ご登録の際は、リフォーム店またはRiho 事務局へご相談下さい。

※1.使用開始日からの5年保障
※2.保障約款に記載の免責事由に該当する場合にのぞきます ※3.お申込、修理受付共に簡単な手続きです。
※4.(株)ノーリツ・ダイキン工業(株)のみ
※5.メーカー専属の修理スタッフが対応