トコロ変われば~換気できない換気扇とは~◆世界事情

[10/15/18]


 

日本の場合、キッチンには換気扇があり、煙や湯気を外に排気してくれます。

当たり前です。そうでないと困ったことになるのは目に見えています。

ところがこれ、世界の常識ではないようです。たとえばアメリカ。よく見かけるのが、コンロの上に埋め込まれた電子レンジの底面が"換気扇”を兼ねているタイプ。弱いながらも煙を吸ってはくれますが、そのままレンジ上部から排気するしくみ。はい、部屋の中にです。

ペルーには立派なレンジフードが設置されていますが、やはり排気ダクトはなく、煙は室内に戻ってきます。

もちろん日本同様の換気機能をもつ家庭もありますが、調べてみるとフランスでもイギリスでもドイツでも、キッチンに換気扇がないのはごくごく「あたりまえ」の仕様らしいのです。驚きです。

そしてその理由が、なんと「料理をしないから」。単純な理由ですが、フランス人が食事の準備にかける時間は3食で30分とか、ドイツ人は温かい食事を昼(外食)しか食べないと聞くとなるほどという気がします。

 

 

イベントに参加
イベント.Riho
(イベント・セミナー情報)

他のRihoポータルを見る