これって建築用語 ~建築にかかせない技術とはいえ、面と向かって言われるとドキッとしそう。~

[07/26/18]


■縁を切る

ある人との関係を断つときに「縁を切る」と言うことがあります。建築用語で縁を切るといえば、二つの部材や建物が互いに影響を与え合わないように部材同士を離したり、間に緩衝材を挟んだりすること。部材によってかかる力や伸縮のしかたが違うので、あらかじめ両者のあいだにスリットを設けたり、釘で固定させず細い部材で押さえたりして遊びの部分を設け、将来のずれや跳ね上がりに備えるというわけです。

また排水管などは床に接していると振動が伝わってしまうため、スポンジのような絶縁材を挟みます。建築では時として縁を切ることがとても重要なのです。

 

イベントに参加
イベント.Riho
(イベント・セミナー情報)