キッチン掃除は毎日が勝負!~その日の汚れはその日のうちに~

[11/20/17]


■その日の汚れはその日のうちに!

ピカピカのキッチンは誰にとっても気持ちの良いもの。汚れやすい場所だけに、きれいに掃除されていると住まい全体の雰囲気も良くなります。でも、だからといって毎日のキッチン掃除に時間をかけすぎ、それだけで疲れてしまったのでは本末転倒。ポイントを決めて小まめに手早く手入れし、掃除していきましょう。油やホコリ、水あかに食物片などが複雑に混じりあったキッチンの汚れは、放置しないことが重要。「その日の汚れはその日のうちに!」をモットーに、コンロやレンジの油汚れは調理後すぐ、余熱が残っているうちに素早く拭き、シンクや水栓金具は、汚れたらキッチン用洗剤で落し、洗い物のついでにから拭きしておく習慣を付けましょう。

 

■キッチンをきれいに見せるピカピカ水栓金具

日々の小まめな掃除が大切なキッチンですが、毎日の掃除時間はせいぜい15分程度。そして週1回を目安にキッチンカウンターやシンクを洗剤拭きし、月に1度は念入りなお掃除もやっておきたいところです。さらに月に1度の念入り掃除は、掃除で使う水分を早く乾かすためにも天気の良い日を選びます。そして、掃除をする前には、必ず窓を開けて換気扇を回すなどして空気の流れを作り、ホコリや湿気を外へ追い出すようにするのがポイントです。また、キッチンをきれいに見せるカギは水栓金具。これをピカピカに磨き上げるとキッチン全体が輝いてみえます。逆にここが汚れていると、他を磨き上げてもなんとなく全体が薄汚れて見えるので注意しましょう。

 

■キッチンの部位別汚れ落とし

キッチンはさまざまな設備機器の集合体であり、機器それぞれで汚れ方もお手入れ法も異なります。それぞれの特徴をきちんとつかんで、的確なお手入れを心がけましょう。ここではその代表的な機器・部位ごとに、お手入れ方法を紹介します。