バスルームのお手入れはその日最後に入った人の仕事です!

[10/23/17]


■その日最後に入浴した人がお手入れ担当

水蒸気が立ちこめるバスルームは、結露によって木部が腐朽したりカビが発生する怖れがあります。もちろん石鹸カスや汚れもカビの原因。小まめに手入れして、清潔さを保つようにしましょう。特に床は使いっぱなしにしていると、石鹸カスや微生物の繁殖でヌルヌルしてくることがあります。その日最後に入浴した人は、シャワーなどでバスルームの床全体を流し、飛び散った石鹸カスなどをきれいに洗い流します。その後タイルに残った水分はできるだけ拭きとり、換気扇を回しておきましょう。また排水口は毛髪等が溜まると排水不良を起こすので、小まめにお掃除を。

■週に1度はバスルームのお掃除を

毎日のお手入れとは別に、週に1回は浴室用洗剤で壁や天井のぬるつきを洗い流しましょう。同時に照明や鏡、風呂蓋、収納棚など全体を掃除。終わったら窓やドアを開けて風を通して乾燥させます。また、壁や天井、タイルの目地などの黒ずみはカビなので、市販のカビ取り剤や塩素系漂白剤などを(取扱説明書をよく読んで)使いましょう。ヘアピンやカミソリなどの錆びがタイルや目地に付着してしまったら、練り歯磨きを付けた布や食器用研磨材を使います。なお、FRP製ユニットバスは、傷つけないようスポンジや柔らかいブラシを使って浴室用洗剤で洗います。

■トイレ&洗面所のお手入れ

浴室と隣接し、毎日水気にさらされるトイレ・洗面所は、浴室と同じく湿気が気になるスペース。日々のお手入れが欠かせません。ここではそんなトイレ・洗面所のお手入れを部位別にまとめました。