クロスを張替え気分一新!~部屋の雰囲気は壁紙で決まる~

[10/02/17]


■クロスの張替え

壁や天井は毎日のように眺めて過ごすものだけに、日々の暮しの雰囲気と結びついています。大きな故障や汚損がなくても、全体的に古びてきたり部屋の雰囲気を一新したいと思ったら、それが替え時。特に壁のビニルクロスは、材料も道具もホームセンターなどに豊富に用意されており、素人でも手軽に好きな色・柄を選んで張替えられます。ただし、下地に古い壁紙が剥がしきれずに残ったり、下地に大きな凹凸がある場合は調整が必要なこともあるので、良く考えて挑戦しましょう。なお、ビニルクロスの一部が剥がれた場合は、まず下地の汚れを取り除き、酢酸ビニル系接着剤を水で薄めて貼り直すと良いでしょう。

■布クロス、板張り等の修繕

織物など布クロス貼りの壁の継ぎ目部分がほつれたら、裁縫道具の「目打ち」の先を使い、少しずつ捨てノリをして固めて補修します。また、板張りや化粧合板貼り、繊維壁は、表面材が浮き上がったり剥がれたりすることがあります。剥がれた場合は、酢酸ビニル系接着剤を水で薄めて貼りつけると良いでしょう。また、表面材が浮き上がってしまった時は、浮きの範囲が小さいうちに自分で修繕します。カッターで浮き中央に切れ込みを入れて接着剤を注入。外側からそっと押さえて、空気を抜きながら貼りつけていきます。ただしこれはあくまで応急処置。ひどくなるようなら工務店に相談しましょう。

■さまざまな床の点検と補修

重い家具を乗せられ毎日家族に踏まれる床は、住まいの中でも傷みやすい場所の一つです。しかし床も部屋によりさまざまな素材が使われ、それぞれに合った対応が必要です。ここでは各素材別に床の補修方法を紹介します。