マイホームの一番の味方 地場の工務店さんに相談を!

[08/23/17]


 

■3つの点検を行なっていこう

マイホームの財産価値や住まいとしての安全を確保し、長持ちさせるには、日々のお手入れはもちろん、定期的に各所の点検を行ない、必要な部品・部材を交換し、損耗した箇所は修繕しなければなりません。実はこの点検にも3種類あります。一つは日々のお手入れ。毎日の清掃と一緒に行う要所の目視点検で、これは掃除する人を中心に点検ポイントを決めて家族の習慣にしましょう。また、台風や大きな地震、火災などの災害に遭った後は臨時点検が欠かせません。災害に遭った住まいは、普段と違う負担に故障も発生しがち。そうした箇所を見つけて早めに対処するのが狙いです。そして最後に、一定の周期で行う詳しい点検が定期点検です。

 

■マイホームの味方 地場の工務店!

定期点検は、住まいの不具合が表面化する前に、隠れた破損や損耗箇所を探り出し、先手を打って大きなトラブルを防ぎます。下記に、住宅の「各部位ごとの定期点検/補修時期」を一覧表にしました。これを参考に「わが家の定期点検スケジュール」を立ててみてはいかがでしょう。そして、家族できちんと定期点検を行い、修繕が必要な場合は自分たちで対処できるか慎重に判断。判断に迷ったら早めにお近くの工務店さんに相談しましょう。また、自分たちで行う定期点検に不安があれば、これも地場の工務店さんが相談に乗ってくれます。信頼できる地場の工務店さんは、マイホームのいちばんの味方なのです。

 

▼補修時期のタイミング一覧 お住まいの状況にもより異なりますので、まずはご参考下さい。