トコロ変われば~あなたは南向き?北向き?~ ■欧米VS日本

[07/13/17]


 

日本人が住まいを選ぶ際にこだわるといわれるのが住戸の向き。とくに「南向き」というのが好条件のポイントのひとつとなっています。

南向きのリビングだと住居の中が明るく、ベランダの洗濯物もよく乾きます。でもこの「南向き信仰」は日本独特のもので、欧米では圧倒的に北向きの住居のほうが多く、人気もあるらしいのです。

なぜかというと南の窓から見えるのは樹木や建物の北側、つまり影ばかりの暗い風景ですが、北側の窓からは太陽の光があたって影ひとつない明るい風景が見られるから。しかも部屋に直射日光が入ると紫外線で家具や床、壁の絵画や写真も痛んでしまいます。もともと間接照明の暗い部屋を好み、洗濯物も外に干しませんから住まいに太陽はあまり必要ないんですね。

ただ日本でも最近、南向き以外を選ぶ人が増えてきているのだとか。人気の2番目はさわやかな朝日が入る東向き、3番は午後から夕方まで明るい西向き。家が傷みにくい、夏が涼しいという理由であえて北向きを選ぶ人もいるようです。