トコロ変われば ~引っ越しに欠かせないもの~ ■ペルー共和国

[07/11/17]


南米・ペルーには日本のような引っ越し専門業者というのが少なく、一般の荷物を運ぶ運送会社が引っ越しも請け負うのがふつう。

なので運送トラックがとまっていても荷物の配送なのか引っ越し業者なのかわかりにくく、場合によっては引っ越しのふりをした泥棒ちいうこともあるようです。

なにしろ大きなトラックで家の入口をすっかり隠してしまいますから、家財をまるごと運び出してもまわりは引っ越しと思って誰も気にしないというわけ。

そんな大胆な盗難が横行するせいか、本当に引っ越しをしていても疑惑の目を向けられ、運搬中に警察に止められて荷物をチェックされることもあるのだとか。まったく迷惑な話ですが、確かに自分の荷物だと証明できないと大変なことになります。

そこで、そういう事態を避けるための必需品が「引っ越し許可証」。引っ越しの日時や場所、引っ越し先の住所、荷物の内容などを事前に警察署に届け、許可をもらっておくのです。これを忘れず携帯して引っ越しをするのがペルーでの引っ越しのお約束なんだそうです。