リフォームアドバイザー

担当掲載施工例
3

井浦 哲之(いうら てつゆき)

代表取締役社長

  • 資格・特技 / 1級建築士, 1級建築施工管理技士
― 伝統と経験を受け継ぐ7代目 ―

「江戸中期から続く伝統を代々受け継いで、私は7代目です。世襲のおかげで、『なぜ?』がすぐに解決できる環境にありました。祖父も父も建築屋。初代は宮大工で始まりました」宮大工の技術を持ち、「建築」と名のあるものには何にでも興味を持って吸収してきました。社寺や日本家屋からはかけ離れますが、輸入建築も研究しました。「モノを知らないと確信は出てこない。知っているから応用が効くのだと思っています」伝統の上に積まれた大量の知識が、現在の家造りの端々に現れます。リノベーションから再生住宅・古民家改修・社寺建築・ペット共生住宅まで当社へお任せください。

― ペット共生含む住宅の総合診断医 ―

ペット共生住宅に力を入れている背景を尋ねると、「父が狩猟をしていたため、私が中学校のときすでに秋田犬やビーグル、ポイントセッターなど8頭の猟犬が家に飼われていました。大人になってからも、ブルドッグ、ダルメシアン、ハスキー、セントバーナードのほか、サルやクジャクなども飼いました」と、常に動物との生活。現在は事務所で、シュナウザーのミックス〝茜ちゃん〟が、番犬を務めています。
 「昔から日本人は、犬や猫、牛などと同じ敷地で共に暮らしていた。それでもそんなに臭いなどが気にならなかったのは、うまい配置と換気ができていたから。いかに早く換気のできる家にするか、を意識しています」県内外の同業者で「愛犬愛猫住まいネットワーク」を立ち上げて、ペットと住まいのケアマネジャーとしても活躍しています。



担当施工事例

イベントに参加
イベント.Riho
(イベント・セミナー情報)

他のRihoポータルを見る